無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人気のヘアアクセ使いが分かりやすい!@mayu.muraさんの動画ヘアアレンジが素敵

今ヘアアクセを付けないヘアアレンジニストはいないんじゃないかというくらい人気のヘアアクセですが、使いこなし方がイマイチわからないという方も多いのではないでしょうか?美容師の@mayu.muraさんのわかりやすくて上手にこなれたヘアアクセ使いのアレンジをご紹介します。

2016年12月
ヘアスタイル

絶妙なヘアアクセ使いにホレボレ

横浜の美容室でサロンワークをしている@mayu.muraさんのヘアアレンジ動画がわかりやすく、ヘアアクセ使いも上手なので真似したくなる&出来そうと人気急上昇中です。いつも迷いがちなヘアアクセの付ける位置も絶妙でとても参考になります。

instagram.com

また難易度も星5つ中のいくつと設定してあり、アレンジが苦手な女子でも簡単なアレンジが探せるのも嬉しいポイントです。そこでヘアアクセ別のヘアアレンジ方法を一挙にご紹介します!

やっぱりおさえたいサンカククリップ

ゆるりローポニーテール

instagram.com

ゆるりと巻いたヘアにシンプルなくるりんぱアレンジがオトナ女子にピッタリです。ゴムが見えないのも素敵に見えるコツですね。

instagram.com

難易度も一番低く、忙しい朝でも出来ること間違いなしです。

ゴム隠しの方法

instagram.com

簡単にキレイにゴムが隠れるので他のアレンジでも使えそうです。

女っぽメッシーバン

instagram.com

メッシーバンを作るときに毛先をまとめてしまいがちですがこんな風に残しとくと色っぽい演出が出来て、アクティブなイメージのメッシーバンですがデート時にも良さそうなアレンジです。

instagram.com

工程が多そうで一見難しそうですが、くるりんぱとロープ編みの組み合わせなので挑戦しやすいです。

フィッシュボーン風くるりんぱ

instagram.com

サンカククリップとバレッタの重ね技ですが、同系色でまとめればテクニックいらずでバランスがとれてこなれ感もアップです。

instagram.com

フィッシュボーンのように見えますがくるりんぱの連続なので不器用さんでもOKなアレンジです。

女っぽさダントツのコーム

サイドくるりんぱ

instagram.com

くるりんぱだけなのにサイドに流すことによって、いつもよりフェミニンな仕上がりになっています。大きめのコームを大胆にアレンジのところに付ければコンサバになりすぎず、オシャレ度アップです。

instagram.com

少し斜めにしただけでこんなにも印象が変わるなんてさすがです。ちょっとしたコツで可愛くなれるのも嬉しいですね。

たるん結び応用アレンジ

instagram.com

たるん結びとの相性がいい三日月コームは、バレッタとの重ね使いでよりインパクトを出してこなれ感アップです。コームはサイドめに差すとバランスが取りやすいですね。

instagram.com

くるりんぱを何回かしてゴム隠しするテクニックは、立体感も出てアレンジのポイントになって素敵です。

ベーシックなバレッタ

ニット帽アレンジ

instagram.com

バレッタの重ね使いの時はクリップと違い真ん中にバランス見て付けるだけでオシャレな演出ができます。おくれ毛のバランスも絶妙で、カジュアルになりすぎず女っぽさが残るアレンジです。

instagram.com

何とくるりんぱ3回だけという不器用さんに嬉しいアレンジです。ヘアアクセとニット帽が、アレンジを引き立ててくれる見本でもあります。

三つ編み×くるりんぱ

instagram.com

サンカククリップとバレッタの重ね付けは、バレッタを下に付けがちですが長い髪のポニーなら上にバレッタ、下にクリップでもバランスが良いです。逆に新鮮で他にない感じのアレンジになります。

instagram.com

編みこみのように見えますが、三つ編みとくるりんぱだけという簡単アレンジです。

ノットポニー

instagram.com

ノットヘアのポニーは紐を結ぶようにアレンジするのでモコっとした立体感がかわいいです。

instagram.com

バレッタは結び目ではなく、あえてノットヘアのアレンジ部分に付けるのが可愛いポイントです。

わかりやすいセルフアレンジ動画が一番!

instagram.com

自分でアレンジしようとしても、ここどうするんだろう?と思うこともありますが、動画でチェックすれば間違いなく素敵なアレンジが完成します。さらにヘアアクセの付ける位置もバッチリ決まれば、即オシャレヘアが出来ます。@mayu.muraさんの動画を見て是非アレンジニストの仲間入りをしてください。

@mayu.muraさん インスタグラム
記事に関するお問い合わせ