無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アレンジを格上げ♡三つ編み、ゴム隠しなど知りたい12つのコツ

ヘアスタイル

アレンジはもっと可愛くなる

セルフアレンジをもっと可愛く格上げするには、アレンジのコツを覚えることがポイントです。自分でするとちょっと難しい編み方や、いつものアレンジにプラスできるコツを紹介します。ぜひ参考にしてください。

アレンジを格上げする12つのコツ

1.これでできる「三つ編みの編み方」

ナチュラルな可愛さを演出できる三つ編み。服を選ばずきちんと感も出せるので人気のアレンジです。しかし、後ろ髪を結ぶ三つ編みは難しいですよね。そんなときは、髪を引っ張りながら交差させると崩れにくくなり、結びやすくなります。

三つ編みのコツ:髪を引っ張りながら結ぶ

1.髪を3つに分け、右の毛束を中央に持っていき左の手で持ち、中央の毛束を右に引き右手で持つ。
2.中央の毛束を離し、左の毛束を右手で持ち、真ん中の毛束を左に引き左手で持つ。
3.これを繰り返し完成。

2.もっと可愛くなる「三つ編みのほぐし方」

帽子にも似合う三つ編みアレンジですが、編んだままにしておくと子供っぽさが出てしまいます。そこで、三つ編みを崩すことでこなれ感を演出。下の動画でOKバージョンとNGバージョンを比較してみてください。

三つ編みほぐしのコツ:少しずつ引き出す

1.ゴムはほどよいゆるさで結ぶ。きつく結びすすぎると引き出しにくくなってしまうので要注意。
2.編み目の外側を指先で摘み出し広げていく。
3.隙間を作るように少しずつ引き出す。
4.編み目の真ん中は上に引き上げる。根本も引き出し完成。

3.オシャレ映えする「ロープ編みの編み方」

サイドの髪をロープ編みにするとアレンジがよりオシャレに仕上がります。アレンジの幅が広がるロープ編みは覚えたいですよね。ゆっくりで覚えやすい動画でチェック。

記事に関するお問い合わせ