無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眠ってる夏のかごバッグを簡単リメイク♡冬気分を高めるファーバッグをDIY

夏に大活躍したかごバッグを、冬のファーバッグとしてリメイクする人が増えています。ファーかごバッグは、かこバッグの可愛らしい素材感はそのままに、季節感もプラスした、おしゃれさん愛用のアイテムです。簡単に出来てしまうリメイク法で、雰囲気たっぷりのかごファーバッグを作ってみましょう。

2016年12月
DIY

かごバッグをファーバッグにリメイク

夏に大活躍したかごバッグを、冬のファーバッグとしてリメイクする人が増えています。かごファーバッグは、かこバッグの可愛らしい素材感はそのままに、季節感もプラスした、おしゃれさん愛用のアイテムです。

zozo.jp

リメイク法はとっても簡単

気になるリメイク法は、とっても簡単。手芸屋さんなどで購入したファー生地を、かごバッグに数か所縫い付けるだけ。ファー生地は、通販でも簡単に購入できます。それだけで、あっと言う間におしゃれなファーバッグが完成します。

zozo.jp

さまざまな雰囲気の違ったファーバッグ

ファー生地の色や素材、縫い付ける場所によって、さまざまな雰囲気の違ったファーバッグを作る事ができます。おしゃれさんは、どんなファーバッグ使っているのでしょう?作り方と一緒に、覗き見してみましょう。

①ファーを掛けるだけ

wear.jp

購入したファー生地を、縫い付けること無く、かごバッグに掛けるだけでもとってもおしゃれ。アシンメトリーに掛けるのが、こなれて見えるポイントです。

wear.jp

リメイク法は、ファー生地を好みの大きさにカットして、かごバッグに掛けるだけです。飛ばされないように、ハンドル部分だけ縫い付けておくのも良いかもしれません。自分の好みやコーデに合わせて、生地の種類やカラーを選ぶ事をおすすめします。

②使いやすいラビットファー

wear.jp

ラビットファーは、使いやすいカラーと長すぎない毛足が魅力。どんなファーにしたらいいか迷っている人は、合わせやすいラビットファーをおすすめします。

どんなコーデにも合わせやすい

wear.jp

どんなコーデにも合わせやすく、使い勝手の良いファーです。もちろん、手芸屋さんでも通販でも、簡単に購入する事ができます。

記事に関するお問い合わせ