無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旬の抜け感フェイスを作る♡自然な血色と小顔も叶える「ベージュチーク」の魅力

メイク

ベージュのチークは使いにくそう…

いえ、そんなことはありません!ピンクやオレンジと違って色味が控えめなので、チークが苦手な方にはぴったり♡どんなテイストのメイクにもハマりやすいんですよ。

さらにナチュラルな雰囲気を演出しやすいので、ファッションなどでもトレンドの“抜け感”をメイクでも取り入れられます。今回はそんな「ベージュチーク」の魅力をご紹介します。

ベージュチークで叶う!3つのメリット

①自然な血色感を得られる

ベージュチークというとシェーディングのイメージがありますが、ピンクやオレンジのチークよりほんのり血色を出してくれるんです。華やかになりすぎないので、チークを避けている方でも使いやすいですね。

②小顔効果が期待できる

色味を重ねて影をつくることも可能です。丸顔がお悩みの方や、シャープな顔立ちになりたい方にはもってこいですね。

濃すぎる色味だと不自然になりがちですが、肌なじみのいいベージュチークなら失敗知らず。小顔になれる入れ方は動画をチェック!

③目元や口元のメイクを引き立てる

アイメイクをしっかりした時や、赤リップをのせた時、カラーチークをのせると濃い仕上がりになってしまいますよね。でもチークレスだと何か物足りない…。

そんな時もベージュチークの出番。顔にメリハリを出しつつ、その他のパーツメイクを際立たせてくれます。

ベージュで作るおしゃれ顔♡メイク見本

・流行のグリーン系トップスにマッチ

今季はピスタチオやミントなど、グリーン系がファッションで注目されていますが、そんな時のチーク選びは要注意。ピンク系は緑と対象的な色味なので浮きやすく、オレンジ系は合いやすいですが血色感が目立ち、やや濃い印象に見えるかも。

記事に関するお問い合わせ