無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今っぽ感もデカ目も叶う♡プロが教える「旬まぶた」を作るこなれアイメイク

メイク

アイシャドウでつくったイエロー感を消さないように、まつげは繊細に仕上げるのがポイントです。

ダマにならないように重ね塗りはなるべく避け、長さを出すよりも扇形の綺麗なセパレートを作ることを意識します。

イエローを引き立てるアイラインとは?

【使用コスメ】

excel(エクセル) スキニーリッチライナー RL 04テラコッタ ¥1,300(税抜)

アイライナーはイエローとも相性のいいテラコッタブラウンをチョイスします。

ブラックに近いようなナチュラルブラウンのアイライナーは多いですが、ここまでしっかり発色するものはプチプラでも珍しいです。

今っぽいまぶたに仕上げるためには程よい抜け感も必要です。

そのためには目頭から目尻まですべて引くのではなく、あえて目尻にだけ引くのがおすすめ。

アイラインとしてしっかり主張しているのに、全体のバランスが取れるのはテラコッタブラウンならではのポイントです。

完成です♡

難易度が高めに感じるかもしれませんが、イエローが入ることでグッと旬なアイメイクが作れますよ!ぜひ試してみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ