無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スーパーや公園もこれでOK♡ゴム1つあれば叶う「抜け感ヘアアレンジ」9選

ヘアスタイル

ご近所までは“ゴム1本”あればいい!

スーパーや公園でもゆるっとおしゃれしたい

外出自粛が続く中、買い出しのためにスーパーへ行ったり、気晴らしに近所の公園に行くこともあると思います。そんなちょっとしたお出かけに最適な、ゴム1本で可愛くなれる「抜け感ヘアアレンジ」をご紹介します。

ゴム1本!「抜け感ヘアアレンジ」9選

1.人とかぶらない!無造作お団子ヘア

ゴムをずらしながら作る、一味違った無造作お団子アレンジです。太めのゴムを使うほうが、しっかり留まり、アレンジしやすいのでGOOD。ニュアンスのある抜け感ヘアの完成です!

①ポニーテールにしたら、太めのゴムを少しずつズラしながら毛束を結んでいき、毛先を折り返してお団子にします。
②ゴムとゴムの間の毛束を引き出して形を崩していき、無造作なお団子を作っていきます。
③全体のバランスをみて毛束を引き出して完成です(お好みでヘアクリップで毛先を留めても◎)。

2.ロープ編みで作るゆるふわポニーテール

表面を上手くほぐせない方におすすめの、こちらのアレンジ。ロープ編みを仕込めば、自然な立体感を簡単に表現できます。上品さも格別!

①スタイリング剤をつけて質感を整えます。
②トップと両サイドをロープ編みにします(毛先はそれぞれ仮留めしておきましょう)。
③②のロープ編みと残りの髪を合わせて、ひとつ結びにします。
④全体をほぐします。
⑤毛先に1本ロープ編みを作り、それでゴム隠しをします。
⑥毛先を巻き足して完成です。

3.ヘアゴム1本!ねじって留めるポニー

ゴム隠しをしつつ、こなれ感が手に入るローポニアレンジ。髪の毛が短くてもスタイリングしやすいアレンジです。カジュアルコーデとの相性もバッチリ。

①全体を巻いておくとセットしやすいです。
②左側にひとつ結びをし、右側のバックの髪は残しておきます。
③②で残しておいた髪でゴムを隠します。
④全体をほぐして完成です。

記事に関するお問い合わせ