無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずっとおうちにいたくなる♡"白メイン"のお部屋の「素敵見せテク」教えます!

インテリア

気分が明るくなるお部屋にしたい♡

外出自粛でおうちにいることが増え、気分も沈んでしまいがちなこの頃。そこで今回は、気分が明るくなるような白を基調としたお部屋のコーディネートをご紹介します。

ずっとおうちにいたくなるようなお部屋の「素敵見せテク」と一緒にぜひチェックしてみてください!

とにかくお部屋を広く見せたい!

①淡いトーンで揃えれば開放感のあるお部屋に

お部屋を広く見せてくれるホワイトのインテリア。でも、すべてホワイトで揃えるのは難しかったり、汚れに気を使ってしまう部分もありますよね。

そんな時におすすめなのが「お部屋を淡いトーンの色味で揃える」こと。真っ白ではなくても、オフホワイトやライトグレーなどのニュアンスカラーをチョイスすれば、お部屋がグッと広く見えますよ!ちょっとした汚れなら気になりにくくもなります。

②ソファは背丈が低めのものを選ぶ

お部屋でのリラックスタイムに欠かせない「ソファ」。でも実際お部屋に置くと、何だか圧迫感が出てしまうと感じている方もいるのではないでしょうか。

そんな時は「背丈が低めのソファ」をチョイスしてみて。ローソファなら存在感が出すぎずお部屋にしっかり馴染みます。お部屋の配色と合わせるとさらに統一感が出ておすすめ。

海外のお部屋みたいにオシャレにしたい!

③アーバンテイストに仕上げるならモノトーンでまとめて

都会的な印象のお部屋にしたいならモノトーンで揃えるのがおすすめ。その中でも、ホワイトをメインにしてブラックはポイントで効かせれば、重たい印象にならず洗練された明るい雰囲気のお部屋に仕上がります。

④ファー素材のラグを敷けば高級感が出て◎

お部屋に高級感を出したい時におすすめなのが「ファー素材のラグ」を敷くこと。表情のある素材感は、お部屋をグッとオシャレな印象にしてくれます。

記事に関するお問い合わせ