無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新型コロナウイルスの影響で貴重な幼稚園生活が減ってしまう!?今を楽しむ方法とは

子育て

新型コロナウイルスの流行により、大人も子どももさまざまなことを制限されていることでしょう。「4月から新しい生活がはじまるぞ!」というタイミングでの自粛生活に、戸惑いを隠せない方も多いのではないでしょうか。ママスタBBSにも、この春から幼稚園に入園するはずだったお子さんのママからこんな投稿がありました。

『4月に入園予定でしたが、新型コロナウイルスのせいで貴重な3年間の幼稚園生活がなくなるのではないかと不安です。初めての園生活やイベント事を楽しみにしていたのになぁ。制服や体操着、家で着て、楽しんでいいかなー』

入園式が延期または中止になってしまった幼稚園もあるかもしれませんね。貴重なイベントが減ってしまったことを残念に思う気持ちは、決して珍しいものではないでしょう。投稿者さんと同じように4月に入園予定だったお子さんを持つママたちは、園生活が始まらないことをどのように感じているのでしょうか。

仕方ないってわかっている……でもさみしい!

入園予定だったお子さんをもつママたちからは、投稿者さんに共感する声が続々と届きました。

『義務教育ではないけど、集団生活とか幼稚園でしか経験できないことが多いもんね』
『うちも4月に入園予定だったからガッカリしているよ。初めての入園式だったしね。東京都内に住んでいて、感染してないだけありがたいのだろうけど』
『うちは年長と年少で、姉妹そろって通う姿を楽しみにしていた。健康なだけありがたいと思うしかないよね』
『初めての子だから幼稚園生活が楽しみでわくわくしていたから、子どもより私の方が落胆している。入園式も親子遠足も中止でなんだか悲しいよね』
『幼稚園生活は子どもたちの心の成長に必要なキラキラとしたものが詰まっていると思う。それが奪われるのはやっぱりさみしいし、残念だよね』

ママたちがいかにお子さんの入園を心待ちにしていたかがわかりますね。入園式は特別なイベントのひとつだと認識しているママも多いのではないでしょうか。

入園延期によってママたちが心配していることは?

お子さんの入園が延期されてしまい、「行事が減ってさみしい」「園生活が短くなって残念」などといった気持ちのほかに、心配していることもあるようです。

『子どもにとってはいつもと変わらない生活かもしれないけど、公園や買い物にも行けないから体力低下が一番心配』
『集団生活の経験って、幼稚園ではかなり重要だと思う。うちの子は言葉の発達に心配があるので、早く集団で過ごして、いろんな経験をさせてあげたかった。このまま入園が先延ばしになると、どんどん成長のチャンスが奪われていくのかな。できる限りのことはしているつもりだけど、家の中で私と過ごすだけでは子どもの発達面がとても心配』
『うちの子も言葉が遅いし、一人っ子だから早く幼稚園で集団生活させたかった』

新型コロナウイルスの流行がなければ、きっと子どもたちは園の教室や園庭で思いっきり遊ぶことができたことでしょう。幼稚園だけではなく、公園や児童館も行けないとなると体力の低下も心配になってしまう気持ちもわかります。また集団生活で学ぶこともたくさんあるはずですよね。それらの時間が減ってしまい、「残念」だけでは言い表せないような感情になってしまったようですね。

休園中の楽しみ方はいろいろ!

入園が延びてしまったことを嘆く投稿者さんでしたが、「制服や体操着、家で着て、楽しんでいいかなー」とのつぶやきに反応したママたちもいました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ