無料の会員登録をすると
お気に入りができます

塗り方でこんなに変わる! 魅力的な目元を作るマスカラ術

アイメイクに欠かせないマスカラ。ロングやボリュームなど、いろいろなタイプがあるけれど、塗り方によっても印象が変わるって知っていましたか? ぱっちりとキュートな目元も、大人っぽい切れ長目も1本でできちゃうんです。

2017年2月
メイク

③ 目尻

ブラシの先を使って、目尻のまつげをキャッチ。根元から毛先に向かってスッと抜くようにブラシを動かします。これで全方位のまつげが美しく仕上がります。

2.大人っぽい切れ長アイ

目尻にアクセントをつけ、切れ長の目元を演出。中央、目頭は普通に一度塗りし、目尻だけ二度塗りします。このとき、ブラシをスッと斜め方向に抜くことで、毛流れが外向きになり、切れ長に仕上がります。

①まずは根元から上方向へ

目尻のまつげだけ二度塗りするのがポイント。最初は根元にブラシを当て、上方向へスッと抜き、まつげ1本1本にマスカラ液をつけます。

②斜めに抜き長さを出す

二度目はブラシを少し立て、斜め上に抜くように動かします。長さ、濃さがプラスされるだけでなく、目尻から外へ向かって、毛流れを作ることで、切れ長の印象を作ることができます。表情も大人っぽく女らしい雰囲気に。

3.下まつげ強調でお茶目なたぬきアイ

下まつげにたっぷり塗ると、親しみ感のあるチャーミングなたぬきアイに。下まつげは上まつげに比べると細く、短く、まばらに生えている人も多いので、ブラシは縦に持ち1本1本にマスカラ液がつくようにていねいに塗ります。

① ダマ&肌につくのを防ぐ

まつげにブラシを当てる前に、余分なマスカラ液をティッシュオフ。べったりとマスカラ液をつけすぎてダマになったり、肌についてしまうのを防ぎます。

②ブラシは縦にして使う

記事に関するお問い合わせ