無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小さなキッチンでもおしゃれに♡「調味料棚」の作り方

インテリア

@haniwa102さんはダイソーのすのこを木工ボンドで接着してDIYしています。材料費はしめて200円! 初心者さんでも手軽にトライしやすいですね。

カラフルにペイントするのもGOOD

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

春らしいパステルカラーでペイントすると、西海岸スタイルのキッチンスペースに。何色か混ぜて、自分好みのカラーを見つけるのも楽しいですね。

すのこ集合体!

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

調味料棚に電子レンジ、壁掛けラックまで。すのこを集合させると統一感あるゾーンを作れます。ただし、重みのあるものを乗せる場合は耐久性を考慮して、釘を打ち込みしっかり仕上げましょう。

すのこ棚の作り方

ディアウォール、アジャスターを活用

賃貸の味方!

ディアウォールやアジャスターを活用すると、さらに幅広い調味料棚をつくることができます。備え付けの家具や壁に穴を開けられない、賃貸物件のお部屋に活躍するアイテムですよ。

LABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1

¥ 1,000

現状回復が必要な賃貸住宅でも、部屋の好きな場所に自由なサイズで柱や棚、壁を簡単に作ることができます。突っ張り棒のように調整できるので、初心者さんでも扱いやすいです。

商品詳細
LABRICO(ラブリコ) 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1
www.diy-tool.com
商品詳細

若井産業 ディアウォール ホワイト

¥ 1,410

賃貸住宅おすすめの壁を傷つけずに収納を作れる便利なパーツ。木材に使うことで、壁に穴をあけずに棚や柱を作ることができます。 サイズ:上パッド:W98×D50×H50/下パッド:W98×D50×H50

商品詳細
若井産業 ディアウォール ホワイト
www.diy-tool.com
商品詳細

お気に入りのディプレイスペースに

instagram.com

@nicolife_msさんはディアウォールで作ったキッチン棚に、コーヒーミルやポットをディスプレイのように並べています。アルファベットオブジェが、爽やかさを引き立てています。

開放感あふれるキッチン棚に

instagram.com

棚の間を敢えて広く設けることで、開放感がグンと際立ちます。調味料だけでなく、観葉植物を飾ってリラックスできるキッチンスペースに変身。

記事に関するお問い合わせ