無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春まで使えておしゃれに見える! 「ライトグレータイツ」でアカ抜けコーデ

おしゃれさんの間では黒タイツに並んで定番のグレータイツも、ライトカラーを選べば優しく軽やかな雰囲気に。冬から春にかけてのコーデにもマッチします。ライトグレータイツのコーディネートパターンを紹介します!

2017年2月
ファッション

春先まで使えるライトグレータイツ

タイツといえば黒、グレー、ネイビーの3大定番色ですが、コートの色とリンクして全体のイメージが重くなりがちです。思いきって、タイツの色をライトグレーやグレージュにチェンジしてみませんか? 

wear.jp

ダークカラーのロングコートに黒タイツを合わせるのももちろんアリですが、ライトグレータイツを合わせると足元が軽くなります。バレエシューズならクラシカルでガーリーな着こなしに。

×ホワイトスニーカー

リブ編みタイツでカジュアルダウン

wear.jp

ざっくりニットにギンガムチェックシャツを合わせたカジュアルな装いには、リブ編みのライトグレータイツがおすすめ。白のスニーカーも浮かずにハマります。

分量少なめでもグッドバランス

wear.jp

ガウチョパンツやミモレ丈のスカートなど、半端丈のボトムスに合わせるタイツの色って迷います。ライトグレータイツなら、主張しすぎず軽やかに着こなせます。

シアータイツでフェミニンに

wear.jp

「足が太く見えそう?」と心配な人は、デニール数を落として透け感のあるものを選べば大丈夫! ニットワンピをワントーンでまとめて、小物でアクセントを。

×カラースニーカー

ウォッシュデニムに抜け感を

wear.jp

MA-1ブルゾンにウォッシュデニムの切りっぱなしミニスカートを合わせたカジュアルコーデにも、ライトグレータイツがぴったり。グレーのオールスターで足元をつなげて脚長に。

杢グレーでニュアンスをプラス

wear.jp
記事に関するお問い合わせ