無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ステイホームで出費は増えた?減った?平時の収支と比べて、家計を見直してみては?

節約・マネー

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が解除された地域もありますが、以前と同じような日常生活に戻るには程遠いと感じているママもいるかもしれません。さまざまな自粛が続く中、ママスタBBSにはこんな投稿が。

『子どもたちに出る給付金分として、先に好きなおもちゃをひとつずつ買ってあげた』
『おもちゃや室内遊具を買い足したよ』

外で満足に遊べない子どもたちに、遊び道具を買ってあげたというママもいました。とくに小さなお子さんがいるご家庭の場合、家の中で遊ばせるにも限界がありますし、外で遊べない子どももストレスが溜まります。筆者の友人は2歳のお子さんにボールプール、7歳のお子さんには家庭用ゲーム機を購入したそうです。新しいおもちゃや遊具の導入で、おうち時間を楽しめるといいですね。

外出自粛で出費が減った!日ごろは浪費していたということ?

外食とレジャー費がなくなった

『レジャー費と外食費がないだけで10万円浮いてる。日頃どれだけ浪費してたんだか』
『外食の出費がかなり減った。週に2、3日は外食してたから』
『週末は家族で外食したり、ゲームセンターでクレーンゲームをしたりしてお金を使っていた』
『外食とレジャー費がかかっていたんだ、と気づいたわ』
『外食しなくなった。自炊ってお金が貯まるのね』
『外食なし、ランチなし、コストコなし、お花見なし。春休みもゴールデンウィークの旅行もキャンセルした。美容院に行ってない。習いごとに行ってない』

ママたちのコメントには「外食とレジャー費がかからなくなった」、「レジャー費と外食がなくなって、お金が浮いた」という投稿が目立ちました。なかには「20万円浮いた」というママも。すごい! そのほかにもゴールデンウィークの帰省や子どもの部活で遠征する費用がかからず、使わないお金があったというコメントもありました。

洋服など、自分自身にかける費用が減った

『自分のマツエクやネイル、美容院や美容皮膚科代などの美容代がかからない』
『オシャレすることもないから、服や化粧品も全然買ってない』
『今までは自分の服や友だちとのランチ、買い物にお金がかかってた』

筆者は家の中で過ごすのであれば「化粧なんて必要ないのでは?」、「なんならパジャマのままでもよいのでは?」と考えています。ママたちのなかには、普段から美容意識が高い人もいることが伝わってきました。

実質変わらないかも。外出しない分はほかの出費に……

『あんまり変わらないかも。浮いたお金がある分、電気代とか上がっていたり、おうち遊びできるものをいくつか購入したりしたから』
『外出や外食をしなくなったから減っているはずなんだけど、ネットで服を買ったりお取り寄せグルメを買ったりしているから、出費額としてはたぶん変わらない』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ