無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「#クボ推し」「#クボメイク」の秘密を大公開♡ ヘア&メイク久保雄司さんインタビュー

今、注目のへア&メイクアップアーティスト、久保雄司さん。インスタで発信中のクボ推しコスメやスタイルは常に注目の的。雑誌やWeb、イベントなどでも引っ張りだこの久保さんに、女性の可愛さを引き出す秘密を聞いちゃいました!

2017年2月
メイク

大人気の美容師 久保雄司さん

「さりげないのに可愛い」「ほんのり色っぽくて憧れる」と大人気の「#クボメイク」「#クボヘア」の生みの親、久保雄司さん。へア&メイクアップアーティストと美容師の両方の顔を持ち、雑誌、web、イベントなどで活躍中。

久保さんが提案するメイクやへアは、女性のさりげない可愛らしさを引き出し、「真似したい!」「自分でもやってみたい」という声が多数! 今回は、そんなクボメイクの秘密を久保さんご本人にお伺いしました。

久保さんが発信するインスタが大人気!

instagram.com

久保さんが個人的に発信するインスタ「@kup000」も大人気! 特に久保さんが気に入ったコスメは“クボ推しコスメ”として、多くの人が注目。そして、久保さんのさりげない日常や撮影風景なども見ることができます。

instagram.com
久保雄司さんInstagramはこちら♡

久保雄司さんに聞く!

クボメイクの可愛さの秘密

僕はずっと美容師の仕事をしていましたが、本格的にメイクを始めたのは実は2年ほど前から。そんなに昔のことじゃないんです。誰かにメイクの方法を教わったこともありませんでした。

その頃、リップにもチークにも使える、クリームチークに出逢い「コレってどこに使ってもいいんだ」ということで、その自由さがメイクを楽しむきっかけになりました。だから僕のメイクは既存のやり方とはかなり違うと思います。

トレンドよりも似合っているかが大事

僕がメイクをするときに大切にしているのは、その人に“似合っている”こと。撮影前にはモデルの子のインスタなどもチェックし、どんなメイクが似合う、どんな角度が可愛いかなど、イメージを膨らませます。

新しいコスメを手に入れたら、紙にコスメの色出しをして、こんなリストを作っています。同じような色でもどう違うのか、どう使ったら楽しいか、塗り絵をするような感覚。イメージ作りに役立っています。

メイクやお手入れを楽しんで欲しい

僕のメイクには“キマリごと”はありません。コスメを使う順番も他の人とは違うかもしれない。例えば、ベースメイクでもクマがあるから隠すためにコンシーラーを使ったり、小顔にするためにシェーディングという発想はないんです。

“○○しなきゃいけない”ということはないと思っていて、それよりも“楽しむこと”がテーマなんです。肌や髪にとって、そのコスメを使ったり、お手入れをすることで“いいことをしてあげる”という発想のほうが楽しいし、気分が上がりますよね。

進化し続ける“クボメイク”

メイクのセオリーがないからこそ、自由に発想できるし、チャレンジもできます。その時々の、ヘア、ファッションにあわせたメイクをするのが大切だと思ってます。ヘアもファッションも日々変わるようにメイクもすこしずつマイナーチェンジしていく楽しみ方もあると思っています。

僕は美容師としてサロンにも立つので、お客さんを見たり会話をするなかで、時代の流れやトレンドを感じることが多いですね。同じメイクばかりしていても「飽きちゃう」のもあります(笑)。

絶賛愛用中!「#クボ推しコスメ」10選

コスメをチェックするのは好きですね。新作コスメだけではなく、お気に入りのものはずっと使っているし、あと値段も大事。手頃な価格で、可愛くて、使えるものは、インスタでもよく紹介しています。

instagram.com

①インテグレート トリプルレシピアイズ BR703

リピート愛用中の5色セットのアイシャドウパレット。ラメ感もギラギラしすぎず、しっとりとした質感でとっても使いやすいです。グラデーションが簡単にでき、立体感とニュアンスのある目元に仕上がります。

インテグレート トリプルレシピアイズ を詳しく

②インテグレート ボリュームバームリップN  BE382・RD685

保湿力が高く、自然に唇をボリュームアップしてくれるリップ。太目のクレヨンタイプで輪郭も描きやすく、手持ちのリップに重ねたり、2色を混ぜて使ったりもします。お気に入りはベージュ系と赤系の2本。

instagram.com
インテグレート ボリュームバームリップN を詳しく

③キャンメイク リップティントシロップ 全4色

プチプラの「キャンメイク」は好きなブランドのひとつ。この「リップティントシロップ」は、価格、発色、使いやすさ、可愛いビジュアルと、すべてが完璧。使い過ぎて表面の柄や文字がハゲちゃったほどです(笑)。

キャンメイク リップティントシロップ を詳しく

④シャネル ルージュアリュール インク ♯140・♯150

インクのようにマットに唇を染め上げるリキッドリップ。さらっとした使用感で、薄くなめらかに広がります。お気に入りは#140のベージュ系の色と、#150の赤系の色。血色感のある温かみのある色で、大人の可愛さを表現できます。

instagram.com
シャネル ルージュアリュール インク を詳しく

⑤RMK リップジェリーグロス 03

「RMK」のリップグロスは本当に優秀ですね。この「リップジェリーグロス」は、僕にとっての定番中の定番。「03 ベビーブルー」は、みずみずしい仕上がりで、唇に透明感を出すのに欠かせない1本です。

RMK リップジェリーグロス を詳しく

⑥RMK フェイスポップ Wスティックグロス 04

今の流行をしっかり押さえていると感じる、透明感のあるジェリーグロスとクリーミィな質感のカラーグロスが1本になったWエンドのグロス。ローズ系とベージュ系のセット「04 グラムグリッター」は色っぽく仕上がります。

instagram.com
RMK フェイスポップ Wスティックグロス を詳しく

⑦ディオールショウ モノ #764

「764 フュージョン」は、ピンク? オレンジ? コーラル? 何色なの? という感じの絶妙カラー。ラメ感があるけれど、決してギラギラはせずに抜け感のある仕上がりに。目元を色っぽく彩ってくれます。

ディオールショウ モノ ラストラス スモーキー を詳しく

⑧THREE メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 08

推し色は赤みのあるブラウンの「08 THE GOUSTER」。肌になじんで、ラインだけが強く主張しすぎないので、締め色としてよく使っています。描き心地もクリーミィでなめらか。とても使いやすく、リピートしています。

THREE メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル を詳しく

⑨イプサ クリエイティブコンシーラー EX

名品として知られるコンシーラー。色がブレンドできてやはり使いやすいですね。ただ、僕の場合はカバーのためではなく、上から色をプラスする感覚で使用。血色感を出したい場所に赤みのある色を重ねたりしています。

イプサ クリエイティブコンシーラー EX を詳しく

⑩イプサ アイブロウ クリエイティブパレット

赤やオレンジまでセットされているので、どんな髪色にも合わせて眉を仕上げることができるアイブロウパレット。オイルでコーティングしたパウダーは、粉飛びせずにしっかり残ってくれて、くずれにくいのもポイントです。

イプサ アイブロウ クリエイティブパレット を詳しく

メイクを楽しむことがクボメイクの肝!

クボメイクは、メイクセオリーにとらわれない自由な発想の「楽しむメイク」。“クボ推し”のコスメも、機能だけでなく、ビジュアルの可愛さなど、使っていて楽しいこともポイントになっているのがよくわかりますね!

NEWS!

2017年4月! 久保さんの新サロン『SIX.』がオープン

撮影にイベント、そしてサロンワークと毎日大忙しの久保さん。4月にはご自身のサロンを東京・表参道にオープンします。詳しい情報は『SIX.』のインスタ(@six.salon)でも発信。ぜひ予約を入れて、新しい自分を発見してみては?

久保さんの新サロン『SIX.』ホームページ
『SIX.』インスタグラム
記事に関するお問い合わせ