無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「#クボ推し」「#クボメイク」の秘密を大公開♡ ヘア&メイク久保雄司さんインタビュー

今、注目のへア&メイクアップアーティスト、久保雄司さん。インスタで発信中のクボ推しコスメやスタイルは常に注目の的。雑誌やWeb、イベントなどでも引っ張りだこの久保さんに、女性の可愛さを引き出す秘密を聞いちゃいました!

2017年2月
メイク

大人気の美容師 久保雄司さん

「さりげないのに可愛い」「ほんのり色っぽくて憧れる」と大人気の「#クボメイク」「#クボヘア」の生みの親、久保雄司さん。へア&メイクアップアーティストと美容師の両方の顔を持ち、雑誌、web、イベントなどで活躍中。

久保さんが提案するメイクやへアは、女性のさりげない可愛らしさを引き出し、「真似したい!」「自分でもやってみたい」という声が多数! 今回は、そんなクボメイクの秘密を久保さんご本人にお伺いしました。

久保さんが発信するインスタが大人気!

instagram.com

久保さんが個人的に発信するインスタ「@kup000」も大人気! 特に久保さんが気に入ったコスメは“クボ推しコスメ”として、多くの人が注目。そして、久保さんのさりげない日常や撮影風景なども見ることができます。

instagram.com
久保雄司さんInstagramはこちら♡

久保雄司さんに聞く!

クボメイクの可愛さの秘密

僕はずっと美容師の仕事をしていましたが、本格的にメイクを始めたのは実は2年ほど前から。そんなに昔のことじゃないんです。誰かにメイクの方法を教わったこともありませんでした。

その頃、リップにもチークにも使える、クリームチークに出逢い「コレってどこに使ってもいいんだ」ということで、その自由さがメイクを楽しむきっかけになりました。だから僕のメイクは既存のやり方とはかなり違うと思います。

トレンドよりも似合っているかが大事

僕がメイクをするときに大切にしているのは、その人に“似合っている”こと。撮影前にはモデルの子のインスタなどもチェックし、どんなメイクが似合う、どんな角度が可愛いかなど、イメージを膨らませます。

新しいコスメを手に入れたら、紙にコスメの色出しをして、こんなリストを作っています。同じような色でもどう違うのか、どう使ったら楽しいか、塗り絵をするような感覚。イメージ作りに役立っています。

メイクやお手入れを楽しんで欲しい

僕のメイクには“キマリごと”はありません。コスメを使う順番も他の人とは違うかもしれない。例えば、ベースメイクでもクマがあるから隠すためにコンシーラーを使ったり、小顔にするためにシェーディングという発想はないんです。

記事に関するお問い合わせ