無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ローソンの新作パン!「濃厚プリンサンド」でワンハンド喫茶店が叶う

グルメ

コンビニスイーツのなかでも人気の高いプリンが、サンドイッチになって登場!濃厚なプリンとホイップ、プリンには欠かせないカラメルソースを贅沢にサンドしたローソンの新商品は、スイーツなのか菓子パンなのか…。実食レポートします!

パンとスイーツのコラボ!濃厚プリンサンド

Photo by muccinpurin

「濃厚プリンサンド」298円(税込)

2020年5月26日(火)、ローソンから新作「濃厚プリンサンド」が発売されました。

甘いサンドイッチといえば、フルーツサンドやあんバターサンドが思い浮かびますが、今回サンドイッチの具材として選ばれたのはプリン!

スプーンですくって食べるのが定番のぷるんとやわらかなプリンが、パンに挟まるとどんな味わいなのか、気になりますよね……。

固めプリンをパンでサンド!

Photo by muccinpurin

発売日にローソンに行くと、サンドイッチ売り場でひときわかわいらしいパッケージの濃厚プリンサンドを発見!おなじみの透明なフィルムにプリンのイラストが描かれ、かなり目立っていました。黄色いデザインなので、一瞬「厚焼きたまごのサンドかな?」とも思いましたが、よく見るとプリンサンドでした。見間違ってごめんね。

普通のサンドイッチと比べてずっしりと重めです。それにしても、スプーンですくって食べるほどのやわらかいプリンを、どうやってパン挟んだか気になりますよね……。

Photo by muccinpurin

袋から出してみるとこの通り。プリンの形が崩れることなくしっかりとパンに挟まれています。離れてみると、厚焼き玉子サンドに見えなくもないような……。でもカラメルの香ばしい香りで、プリンが挟んであることを思い出します。

ホイップクリーム、プリン、カラメルロースの3層構成。パンの部分以外は完全にスイーツです。

Photo by muccinpurin

ちなみに、プリンの重さがあるので自立不可能。皿に出すときは、倒れないように寝かせておいてくださいね。

かなりしっかりとした固さのプリンなので、食べ応えがありそう……!

流行りの喫茶店プリン風

Photo by muccinpurin

プリンはかなり固めで、喫茶店の懐かしの味に似ていますね。カラメルソースをしっかりと焦がしているので甘すぎず、サンド全体の味をバシッと引き締めてくれています。メリハリのある味なので、食べ飽きることがありません。

ホイップ好きには残念かもしれませんが、この控えめなホイップの量もかなりいいバランスです。あまりホイップが多いと、プリンの味が霞んでしまいますからね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ