無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[突っ張り棒]が意外なところで大活躍!暮らし上手さんが教えるスッキリ暮らせる収納術

インテリア

突っ張り棒というと、向かい合う壁面に押し当てて固定し、モノを引っ掛けておくイメージがありますよね。でも、実は突っ張り棒は仕切りをしたり、棚を作ったりなど、ちょっと意外な収納ツールとして活躍する超便利グッズなんです!今回は限られたスペースでも賢くモノを収納して、スッキリと暮らせる方法をご紹介します。

突っ張り棒があれば棚まで作れる!

突っ張り棒を何本か組み合わせれば、簡単な棚を作ることができます。

重いものは載せられませんが、子ども用の靴なら小さくて軽いので、突っ張り棒でも十分重さに耐えられます。

また、ダイニングテーブルの隙間に突っ張り棒を渡し、リモコン置き場を作る、なんてテクニックも♪

突っ張り棒はアイディア次第でいろんな活躍をしてくれるので、ぜひ活用できそうなスペースを探してみてくださいね。

スッキリと暮らすにはモノとの付き合い方も見直そう

今回は突っ張り棒を使った収納テクニックをご紹介しました。取り入れてみたい方法は見つかりましたか?

ここで、スッキリと暮らす秘訣をもうひとつだけ。

どれだけ収納テクニックを駆使しても、持っているモノが多すぎるとスッキリと暮らすのは難しいもの…。新しくモノを買う際は、本当にそれが必要なのか、また手放す時のことを考えてみてください。

問いかけるクセをつけておくことで、衝動買いを減らし、無駄な買い物をせずに済みますよ。

また「一生モノ」という響きは素敵ですが、「一生モノ」にこだわると必要でないモノでも手放せなくなることがあります。

ぜひ収納するモノ、新しく買うモノは、スッキリとした暮らしをするためにトキメク、必要なモノを厳選してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ