無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春に実践しやすい!“痩せ見えコーデ”の簡単テクニック

この春トレンドのアイテムを使った痩せ見えコーデのテクニックをまとめてみました。何となく服を着ているだけでは損をしているかも!?実は、スタイル良く見せる着こなしがあるんです。

2017年3月
ファッション

この春は、痩せ見えを狙う!

今季トレンドのアイテムや着こなしには、上手く体型をカバーしスタイル良く見せてくれるものがたくさん!この春は痩せ見えを狙いやすいんです。

wear.jp

スタイルに自信がないという方にとっては嬉しいですよね。誰でも痩せ見えを狙えるコーデのポイントをご紹介していきます。早速取り入れたくなるテクニックがたくさんです。

1.細いパーツを露出

太ももや二の腕が気になるという方は、手首や足首など自分の中で細いパーツを露出するようにしましょう。ふんわり袖やスカートなら直良し!そのギャップでさらに細く見えます。

wear.jp

流行りの服を買ったのに何だかおしゃれに見えないという方も、袖をぐぐっとまくってみて。細く見える&ラフ感をプラスすることができますよ。少し寒くても、細いパーツ出しを意識してみましょう!

wear.jp

2、アウター羽織り

春から夏にかけても引き続きこちらの着こなしがトレンド。アウターはきっちり着るよりも肩を落として羽織るのがおしゃれです。気になる肩幅や二の腕をごく自然に隠すことができます。

wear.jp

視線が上がることで、不思議とお腹周りも気にならなくなります。何となくコーデがマンネリだと感じたときにも、アクセントとして羽織ってみてください。

wear.jp

3、オーバーシャツ

オーバーサイズのシャツでシルエットをぼかすのも手です。気になるお尻周りもすっぽりカバーできますよ。さらりと着るだけで、こなれ感抜群の今どきコーデに。

wear.jp

メリハリをつけるために、ボトムスはジャストサイズのパンツやレギンスが最適です。ヒールを合わせれば、脚長効果も狙えます。小物を使って女性らしくまとめましょう。

wear.jp
記事に関するお問い合わせ