無料の会員登録をすると
お気に入りができます

奥二重メイクに悩む人必見♡奥二重の魅力を活かすプチプラ美人見えアイメイク

メイク

エステティシャンの駒と申します。今回のテーマは『奥二重のためのアイメイク』です。年齢=奥二重歴の筆者が、奥二重の魅力を最大限に活かすアイメイクとオススメアイテムをご紹介します!

奥二重の魅力を活かそう

そもそも奥二重とは何か?奥二重の定義は、二重ラインにまぶたのたるみが覆いかぶさっている状態のこと。同じ奥二重でも、限りなく二重に近い奥二重、二重幅が狭く一重に近い奥二重など様々です。

二重に憧れてアイプチをしたり、整形手術を受ける方もいますが、奥二重には奥二重の魅力があります。

筆者も生まれた時から奥二重のため、アイメイクには長年悪戦苦闘してきました。今回の記事は同じような悩みを持つ方のお役に立てると、確信しています!

夕方までヨレないリキッドアイシャドウで作る奥二重メイク

フジコ シェイクシャドウ06/1,280円(税抜)

奥二重の悩みでよく聞くのが、『アイメイクのヨレやすさ』。まぶたが二重幅に覆いかぶさるため、奥二重は二重まぶたに比べてかなりヨレやすい環境です。

そんな奥二重でもヨレないのがフジコシェイクシャドウ。リキッドアイシャドウの先駆けとしてかなり知名度が上がってきましたが、注目してほしいのが速乾性と落ちにくさです。

水のようにサラサラとしたテクスチャーで、まぶたに伸ばすとすぐ乾いてしまうので、擦っても落ちません。

薄く伸ばせばアイシャドウベースに、二重幅に重ねづけしたらラメが煌めく単色グラデーションメイクになります。乾くのが速いので、手早く伸ばすのがコツです。

ヨレずに使い勝手の良いシェイクシャドウは、奥二重メイクにぴったりです。

写真のメイクは、シェイクシャドウをアイホール全体に手早く伸ばし、二重幅より少し広めに重ねづけしました。ふわっとしたグラデーションで、自然と目を大きく見せてくれます。

パウダーのプチプラアイシャドウで作る奥二重メイク

次にご紹介するのは、奥二重の優しげな雰囲気を引き立てるのにピッタリなキャンメイクの新色アイシャドウ。奥二重さんにオススメの使い方とともにご紹介します。

キャンメイク ジューシーピュアアイズ12/600円(税抜)

目元をふんわりと女性らしく見せてくれる、赤ピンク系のパレットです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ