無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ワンランク上のすっぴん風メイク]はスキンケアで仕込むべし!

メイク

すっぴん風メイクってどうしてる?

みなさん、突然ですがすっぴん風メイクってどうしていますか?

「すっぴん風メイク」というだけあって、「すっぴん」感は出しつつ、メイクをしなければいけない場面で必要になってくるのが「すっぴん風メイク」なので、そこまで手間や時間は取らないというのが必須条件だと私は思っています。

ただ、下手をすると手を抜いたようなただのすっぴんが完成してしまうこともしばしば…。今回はそんな経験を1発で払拭できる、メイク前の「仕込み」アイテムをご紹介したいと思います!

スキンケア中に仕込む?

GIVENCHY(ジバンシイ) ランタンポレル ブロッサム ロージー グロウ

7,200円(税抜)

bybirth.jp

ジバンシイのスキンケアライン「ランタンポレル ブロッサム」シリーズから発売されているクリームですが、こちらのクリームの定義が何とも珍しい「スキンケア ハイライター」。

普通、ハイライトといえばベースメイクの部類であったりして、メイクの仕上げなんかにツヤをプラスするイメージですが、このアイテムはスキンケアからツヤを仕込むというもの。まさしく今回のテーマ、「ワンランク上のすっぴん風メイク」をするにふさわしい仕込みアイテムなのです!

実際手に取ってみると、

bybirth.jp

チークと間違えてしまいそうなピンクみのあるクリーム。よく見てみると、かなり細かな粒子でパール感もしっかり感じます。柔らかくみずみずしい質感で、スキンケアアイテムと言われると納得。

正直なところ、ぱっと見はこれをスキンケアアイテムとして、顔全体に塗ったらかなりぎらついた肌か、赤みのある肌ができあがることしか想像がつきませんでした。

赤みはどこへ行った?

bybirth.jp

さて、こちらがなじませた後の様子です。実際あれだけの色味だったので、さぞかしこれは…と思っていたのですが、しっかり色味はなくなりツヤだけが残ります。

私はこちらを、朝の化粧水・美容液のスキンケアの後に少量取って、おでこ、ほお、あごに乗せてから、スポンジで顔全体になじませます。通常のスキンケアならクリームを乗せる場面で同じように登場させます。

個人的には、こちらを使用するときはスポンジを使用した方がムラがなく綺麗に仕上がるのでオススメです。

ひとまずこのクリームを塗るところまでがスキンケアの終わりということになりますが、この時点で肌のツヤ感がすごい。通常のスキンケアを終了させたはずなのに、もうすでにベースメイクをしているんじゃないかというぐらいのツヤ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ