無料の会員登録をすると
お気に入りができます

数字が印象的な夢を見たらしたいこと

占い

夢に数字が出てきたらどんな意味があるのか気になってしまいますよね。ゾロ目、1、2、3、4、5、6、7、8、9、金額、日にち、エレベーター・階段の階数など、さまざまな数字の夢の意味を、占い師のみくまゆたんさんに解説してもらいました。

夢に印象的な数字が出てくると、気になってしまうものですよね。

特に夢から覚めてもずっと数字を覚えているようであれば、もしかすると、夢があなたにどうしても伝えたいメッセージがあるのかもしれません。

数字の夢は「強い思い・願い・迷い・葛藤」の表れ

数字の夢は、心に強い思いや願いを抱えていたり、迷いや葛藤を感じていたりする時に見ることが多い夢。

この夢を見たら、自分の気持ちに素直になることが大切です。心の中にある願望を具現化しやすくなります。

印象的な数字が示す夢の意味

夢に出てきた数字が印象的だった場合、その数字が持つ運気があなたの今後に影響を与える可能性があります。

それぞれの数字にはどのような意味があるのでしょうか? 数字別にそれぞれの意味を紹介します。

(1)ゾロ目の数字が出てくる夢は「数字の意味が強くなる」

ゾロ目の数字が出てくる夢は、夢で示す数字の意味がさらに強くなることを意味します。それぞれの数字の意味は、以下で紹介していますので、ぜひ参考にして下さいませ。

例えば心身のバランスが優れていることを意味する「3」や、安定・調和を意味する「6」のゾロ目であれば、より一層平和な日々が過ごせることとなります。この夢を見た時は、今目の前にある幸せに感謝することで、より安定した日々を過ごせることでしょう。

逆に、迷いを意味する「2」のゾロ目であれば、目移りし過ぎて思い悩んでしまう状況を表しています。あまりに思い悩んでしまうようであれば、自分一人で悩むのではなく、信頼できる人に相談すると気持ちが楽になります。

1111という数字が印象的な夢の場合

1が並ぶゾロ目の夢を見た時のあなたは、かなりの目立ちたがり屋になっている可能性が高いです。出しゃばりすぎると人に不快感を与えてしまうので、周囲を冷静に見渡すことは忘れないでください。

また、この夢を見た時のあなたは、考えたことがすぐに現実化するほど、願いをかなえる力が高まっています。そのため「こうなったら嫌だなぁ」とネガティブなことを考えると、それが本当に起きてしまうなんてことも。この夢を見た時は、くれぐれもネガティブな発想を慎むようにしましょう。

(2)1という数字が印象的な夢は「承認要求が強い」

1という数字が印象的な夢は、あなたの「一番になりたい」という承認要求の強い心理を意味しています。この夢を見た時は、誰よりも自分が優位に立ちたいという、独りよがりな考えに陥ってしまいがち。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ