無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[田中みな実]を目指して!おうち時間でできる10のこと♡

美容

自分のために使える時間が増えた今こそ、きれいを磨くのにうってつけのタイミング! そこで、田中みな実さんがBAILAで紹介してくれた、とっておきの美容法の中から、自宅でできるものをピックアップしてお届け。おうち時間を上手に活用して、美の憧れ的存在の彼女に近づいちゃいましょう♡

「フィルター交換が不要で、衛生的&楽ちんなものを愛用!」

スチーム式加湿器EE-RP35 2.2ℓ ¥12800/象印マホービン

おうちにいる日だって、ちょっぴりスキンケアがめんどくさくなる時もありますよね。ケアにしっかり時間がかけられない時は"部屋の保湿"という奥の手を!「スキンケアをさらっとしかできない日も、部屋が沖縄ぐらい潤っていれば肌は乾燥しない!操作もお手入れもラクな、フィルター無しの象印の加湿器を愛用しています」。目安の湿度は60%。これをキープしてお部屋もしっかりと潤して。

7.意外なことを"辞めて"乾燥防止「ホットタブを入れたお風呂に15分!洗浄料は使わず入浴♡」

薬用ホットタブ重炭酸湯Classic(医薬部外品)45錠 ¥3600/ホットタブ重炭酸湯

毎日何気なく行なっていることも、実は乾燥の原因に。プラスしていくだけじゃなく、引き算で潤いを与えるのも大事なんです!「洗浄力の強いもので体をゴシゴシ洗うのは乾燥のもと。30代になってからは、ホットタブを4粒入れたお風呂に15分入って、汚れを浮かせてオフして終了」。お湯につかる時間が長くなり、しっかり疲れを取ることができて一石二鳥!

8.今だからこそできること「頑張っても痩せない時は、睡眠を見直す!」

おうち時間が増えた今こそ取り組むべきは寝ることだった!あれもこれもやっても成果が出ずに悩んでいる人はまずここから見直してみて。「短時間の睡眠では体がリセットされないし、むくみも取れない。体をきちんと休ませて寝ている間に脂肪を燃焼してもらいましょう。お風呂や寝る前のマッサージに躍起になるより、寝ることを選択したら痩せやすい体になりました」。寝る=甘やかすことではないんです!正しい睡眠で体がきれいを作ってくれるような環境を用意することも美しさへのステップ。

9.おうちでできるご褒美スキンケア「余裕のある日はシートマスクに乳液をプラス♡」

ちょぴりスペシャルなケアがしたい時、おうちでもできるテクニックがこちら。「シートマスクの上から乳液を塗って裏返し、さらに10分。これは美容科・小林ひろ美さん直伝のワザで、肌は見違えるほど潤います!」。10分のお家ケアで極上のうるおいが手に入る裏ワザ。これはトライしない理由がない♡

10.極度の食事制限に苦しんでない?「出すために、消化のいいものをしっかり食べる」

最後は食生活について。「健全な精神状態でいるためにも食べることはとても大切。それに、きちんと食事をとらないと出るものも出ないし、マインドが負けてしまう。巡りも滞って肌荒れの原因に。お米やお野菜、お魚など消化によい食事をしっかり取ることで痩せ体質に導いてくれる」。本気で痩せたい時ほど、厳しい食事制限を課しがち。でも、究極の憧れボディを持っているみな実さんはしっかり食べる派でした!自炊の機会が増えた今こそ、消化の良い食材にいつもより気をつけて、きちんと食べて、きちんと出すを習慣にするチャンス。

いかがでしたか?「今日からちょっと試してみようかな」というくらいの気持ちで始められるようなテクニックばかりなので、腰の重い人やめんどくさがりな人にもぴったりなはず!おうち時間を有効に使って、みな実さん級の美しさをゲットして♡

撮影/吉田崇〈まきうらオフィス〉・寺田茉布〈LOVABLE〉(人)、富田恵・久々江満(物) ヘアメイク/山下智子、AYA〈LA DONNA〉 スタイリスト/筒井葉子〈PEACE MONKY〉、NUMU〈まきうらオフィス〉 原文/通山奈津子、長田杏奈 構成/渡辺真衣〈BAILA〉※BAILA2019年11月号、2020年3月号、4月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ