無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シーズンレスで1年中楽しめる! レザーサンダルカタログ

ファッション

レザーサンダルは靴下と一緒に履けば春や秋だって大いに活躍してくれる。品の良さをキープできるレザー素材だからこそ、あえてライン入りやリブなどのスポーティなソックスと合わせてプレイフルに楽しみたい。

シーズンレスなレザーサンダルカタログ4選

01. ORPHIC

スポーティなレザーサンダルにはラインソックスが鉄板。スニーカーのような軽やかな見た目ながらストラップやソールにレザーを施した《オルフィック》のサンダルは、王道のラインソックスでスポーティを加速させて。

サンダル¥20000/ORPHIC(アルファ PR)、ソックス ¥1400/TCK(サンタモニカ 渋谷店)

02. Paraboot

サンダルもソックスもホワイトでお行儀のいいグッドガール風。クリーンなホワイトレザーのサンダルには、同じくホワイトの靴下を合わせて着こなしに統一感とお行儀のよさをプラス。靴下のブランドロゴを主張しながら、爽やかで品のよい足元を演出して。

サンダル ¥42000/Paraboot(パラブーツ青山店)、ソックス/スタイリスト私物

03. LaBotteGardiane

ナチュラルなブラウンサンダルはリブソックスで縦長効果を狙って。スウェード素材やアッパーの切り込みデザインが特徴。こんなほっこり感のあるレザーサンダルは、リブソックスで縦長ラインを強調させて野暮ったさを払拭。

サンダル¥28000/LaBotteGardiane(ビームス ウィメン 原宿)、ソックス ¥2700/Yarmo(グラストンベリーショールーム)

04. Dr.Martens

無骨でボリューミーなサンダルは同色系のソックスで引き締めて。男前なムードを漂わせる無骨なサンダルはネイビーの靴下を合わせて足元をキリッと引き締めて。

サンダル¥19000/Dr.Martens(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)、ソックス[3ペアセット]¥2700/NewBalance × BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

photograph_Sasaki Takeshi
styling_Danjo Yo
hair&make-up_Watanabe Tsuyoshi(A.K.A.)
model_Diana
Cooperation_Maison kayser takanawahonten

FUDGE vol.201 2020年3月号より

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ