無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本当は太っているけれど… 女性が密かにずっと悩んでいること

ライフスタイル

人生において、悩みは尽きないものです。人にも相談できず、ずっと悩んでいることもあるでしょう。

■「答えが出ないときは諦める」6割も

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に、ずっと考えても答えが出ないときは諦めるか、調査を実施しました。

「諦めるほうだ」と答えた人は、全体で63.5%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

fumumu取材班は女性達に、密かにずっと悩んでいることについて話しを聞きました。

関連記事:その態度にもイラッ! 「悩みがない」と自称する人の呆れた発言3選

①じつは人見知りだけど

「私は初対面の人の前で、とても緊張してしまうんです。ただ困惑しているところを相手に見せるのが嫌なので、がんばって必死に話す癖があります。
そのせいで周囲の人からは、社交的と思われているようです。『じつは人見知りなの』と話しても、『そんなの嘘だ』と言われてしまいます。
コミュニケーション能力が高いとまで思われているようで、周囲と自分の評価のギャップに戸惑っています」(20代・女性)

②人の名前を覚えるのが苦手

「私は昔から、人の名前を覚えるのが苦手です。それなのに今のバイト先では次々に新しい人が入っては辞めていくために、なかなか名前を覚えられずに困っています。
実際には名前を覚えなくても、あまり仕事に支障をきたすことはありません。ただやはり一緒に働いているからには、名前を覚えないと失礼だと思ってしまいます。
そうは思っていても結局は覚えられず、自己嫌悪に陥っているんです」(20代・女性)

関連記事:その態度にもイラッ! 「悩みがない」と自称する人の呆れた発言3選

その態度にもイラッ! 「悩みがない」と自称する人の呆れた発言3選

③着痩せするので隠せているけれど

「私は標準体重より、少し太っています。しかし着痩せをするので、周囲には太っていると思われていないようです。去年の夏に、友達が『海に行きたい』と言い出して焦りました。
さすがに、水着では体型をごまかせません。そのために私は他に予定があると言って、海には行きませんでした」(20代・女性)

たくさんの悩みを抱えながら、人々は生きているのですね。

(文/fumumu編集部・ニャック)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ