無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンプルなデザインにセンスしか感じない…。何から何まで最高にツボな「hotel Siro」に泊まりたいっ

旅行・おでかけ

たまには非日常感を味わいたい。でも遠くへの旅行は行けないし…。

たまには非日常感を味わいたい。でも遠くへの旅行は行けないし…。

そんな今日、近くでも非日常な空間が広がる都内のホテルが注目を集めているんです!

@cluuo / Twitter

特にSNSで話題になっているのが、西池袋にオープンした「hotel Siro」。シンプルな内装と居心地の良さで、今「泊まりたい」の声が殺到しています。

「hotel Siro」

今回は、そんな「hotel Siro」の気になる魅力に迫ります!

hotel Siroって?

@cluuo / Twitter

7月3日(金)、西池袋にオープンしたシティホテル「hotel Siro」。3組のデザイナーがそれぞれテイストの異なるお部屋を手掛けるなど、とことんこだわり抜いてつくられたホテルなんです。

また、お部屋にはテンピュール社製のベッドが用意されているなど、質の高い宿泊体験ができることも注目ポイント。デザインから家具まで、全てに手間がかけられた極上の仕様で話題を呼んでいます。

センス良すぎるお部屋しかない…

お部屋のタイプは「MODERN JAPANESE ROOM」(1、8~10階)、「MINIMAL MODERN ROOM」(2~4階)、「WEST COAST ROOM」(5~7階)の3タイプ。白を基調としながらも、異なる雰囲気のお部屋が用意されています。

MODERN JAPANESE ROOM

「MODERN JAPANESE ROOM」は、温かみのある木の質感と、差し込む日の光が癒し効果バツグンなお部屋。障子で作られた扉や和風な照明など、所々に和のテイストがミックスされているのがたまりません…♡

お部屋には木で作られたテーブルがあり、快適にお仕事や勉強などもできちゃうんだとか。見晴らしのいい窓で、いつもより気分もすっきりしちゃいそうです。

MINIMAL MODERN ROOM

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ