無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンプルなデザインにセンスしか感じない…。何から何まで最高にツボな「hotel Siro」に泊まりたいっ

旅行・おでかけ

たまには非日常感を味わいたい。でも遠くへの旅行は行けないし…。

「MINIMAL MODERN ROOM」は、その名の通り余分なものをとことん削ぎ落したデザイン。室内環境だけで開放感が得られるよう、装飾を最小限に抑え、質の高い空間を目指して作られたんだそう。壁も収納も出っ張りがなく、フラットに作られているのが最高にクールですよね。

照明も角のすき間から光が差すようなつくり。ハイセンスな構造に惚れ惚れします…。

WEST COAST ROOM

西海岸のリゾート感が味わえる「WEST COAST ROOM」は、ほかのお部屋とは少し違い、異国情緒が漂うデザインに。クラシックな木造の家具やすりガラスが、海外のホテルを想起させます。

西池袋という繫華街にありながら、都会の喧騒を忘れさせてくれるリラックス空間になっているんだとか。せわしない日々から隔絶された、非日常を味わってください♡

アメニティまで最高だなんて

@cluuo / Twitter

お部屋のデザインだけでなく、まるで売り物のようなオリジナルアメニティも人気の秘訣。多角形のモチーフがかわいい「KIKOF」のカップや、大切な人に手紙を送りたくなっちゃうレターセットなど、やっぱり隅々までこだわりが散りばめられています。

なんでも、アメニティはエシカルなブランドや素材が使用されたものを積極的にセレクトしているんだそう。バスアメニティは京都のオーガニックコスメ「MEMOHAMO」、ティーセットにはオーガニックティー「LOVE TEA」が用意されており、環境や人への配慮も抜かりないのがさすがです…!

カフェで絶品トーストも食べられちゃう

1階にはカフェスペース「白梟」があり、高級食パンを使ったトーストなどの朝食も楽しめます。カフェのみの利用もできるので「気になるけど宿泊する勇気がない…」という方は、まずはカフェに行ってみるのもいいかもしれません。

また、最上階ではグランピングもできちゃいます。この夏のレジャースポットにも最適ですよ◎

1回は泊まりたい

今一番気になるスポット「hotel Siro」。非日常を堪能しに、ぜひ泊まってみては♡

公式サイトはこちらから
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ