無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今っぽ感はアイメイクで作る♡アイシャドウ・アイライナー・マスカラの垢抜けテク

メイク

こんにちは、mimiです。目元の印象って大事ですよね。アイメイクが古臭いと、どんなに他の部分を頑張ってもダサ見えしてしまう可能性が…。今回は垢抜けたこなれ顔を作るためのアイメイクの方法を、アイシャドウ・アイライナー・マスカラの3つに分けて解説します。

垢抜けポイントはこちらです!

ポイント1:全体は細くまつ毛の隙間を埋めるように、目尻部分のみ少し太め&長めに引く

アイライナーでまつ毛の隙間を埋める事で、目元が引き締まり目力が出ます。また、目尻部分を少し太めかつ長めに引くと目の横幅を強調できます!

ポイント2:目の形に沿って自然に引く

アイラインは無理に跳ね上げたり垂れさせたりせず、目の形に沿うように引きましょう。そうすることで、横から見た時や目を閉じた時に自然な仕上がりになります。

マスカラで垢抜け♡

使用アイテム

メイベリン ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ N 01 ブラック

ひと塗りでダマにもならず、毛先まで綺麗で繊細な今っぽいボリュームまつ毛に仕上がります。

ポイント1:余分な液をティッシュオフ!

ブラシ全体に均一に液がつくことで、ダマになったり重みでカールが下がってしまう事を予防できます。

ポイント2:根元から毛先までひと塗り!重ね塗りは厳禁

毛先だけでなく根元からしっかり塗る事でアイライン効果があります。また、重ね塗りをするとダマの原因になるのでササッと一度に塗るのが◎。

ポイント3:下まつ毛も手を抜かない!

下まつげにマスカラを塗ってない人、もったいないです!パッチリ大きな目に見せるためには下まつ毛がとっても大事なんです。

黒目下に重点的に塗れば、縦幅が出てデカ目に見える&目の位置が下がり頬から下の距離が短く見え、面長感解消効果があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ