無料の会員登録をすると
お気に入りができます

上手な「マニッシュコーデ」のコツ

ファッション

マニッシュの意味を知っていますか? マニッシュファッションとはどういったものなのでしょう。メンズライクやマスキュリン、ボーイッシュといったものとは何が違うのでしょうか。ファッションライターの弓削桃代さんに詳しく解説してもらいました。

マスキュリンとは

マスキュリンはマニッシュと同義の言葉です。マニッシュは英語ですが、マスキュリンはフランス語になります。

マニッシュと同じように「男性っぽい」という意味を持ち、大人の男性をイメージしたスタイルのことを指します。

ジャケットやスーツなど紳士服のようなフォーマルなアイテムが代表アイテムといえます。

メンズライクとは

ビッグシルエットのパーカや白Tシャツなど、女性でも着るアイテムを男性っぽく着こなすことを指します。いわゆる、“彼氏の服を借りた”ようなスタイリングというと想像しやすいかもしれません。

オーバーサイズのMA-1を羽織ったり、だぼっとしたパンツをはいたり。

男物の服を着ているかのようなスタイリングやメンズファッションを身に着けている様をいいます。

ボーイッシュとは

「紳士的な」という意味を持つマニッシュに比べて、ボーイッシュは「少年のような」という意味になるので、マニッシュとは異なる意味の言葉です。

デニム、チノパンツ、スウェット、キャップやスニーカーなどがボーイッシュなアイテムの代表格だといえます。

マニッシュシューズとは

取り入れると一気にマニッシュ感が出るのが、いわゆるマニッシュシューズと呼ばれるもの。ローファーやレースアップシューズなどがその代表例です。

ローファーはビット付きやレザーのものだとよりかっちり感が出ます。レースアップシューズは、ポインテッドトゥなどを選ぶと、マニッシュ感が際立つでしょう。

また、これらのマニッシュなシューズは「おじ靴」とも呼ばれ、女性の定番シューズになりつつあります。

マニッシュファッションの特徴

ここからは、マニッシュファッションの特徴についてです。

アイテムの特徴とコーディネートのコツについて解説します。

マニッシュファッションの特徴

まずはこれさえあればマニッシュなスタイルが完成する! というような分かりやすくマニッシュさを演出してくれるアイテムをご紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ