無料の会員登録をすると
お気に入りができます

上手な「マニッシュコーデ」のコツ

ファッション

マニッシュの意味を知っていますか? マニッシュファッションとはどういったものなのでしょう。メンズライクやマスキュリン、ボーイッシュといったものとは何が違うのでしょうか。ファッションライターの弓削桃代さんに詳しく解説してもらいました。

(1)テーラードジャケットを取り入れる

マニッシュさをグンと上げてくれるのが、テーラードジャケット。

羽織るだけでかっちりとした印象になるので、手持ちのデニムやパンツ、スカートなどにも合わせるだけでマニッシュに見えます。1着持っておいて損はないはず!

定番のネイビーに金ボタン、チェック柄のものなど、好みのものを選んで自分らしい“紳士服”コーデを楽しんでみましょう。

(2)かっちり見せしてくれるワイシャツ

ワイシャツは、きちんとした印象に見せてくれる必須アイテム。シンプルなデザインでOKですが、襟やカフスが付いているものだとよりかっちり見えておすすめです。

ジャストサイズだと女性らしさが出すぎてしまうので、少しオーバーサイズ気味のものを選ぶと、ちょうどいいマニッシュ感になります。

(3)スラックスやワイドパンツで男性的に

ボトムは、ゆったりしたシルエットのワイドパンツやスラックスが男性的なイメージに近付きます。

トップスをインして、上半身をコンパクトにまとめると美シルエットにまとまります。

さらにセンタープレスの入っているものだと、よりかっちり感が出てコーデが格上げされていいと思います。

(4)おしゃれ上級者ならセットアップ

フォーマルな雰囲気になるセットアップもマニッシュファッションに最適。

シャツを合わせるとかっちり過ぎるので、インナーにTシャツ、足元はスニーカーを選んでカジュアルさをプラスするとほどよく着崩せます。

おしゃれ上級者向けですが、こなれ感を演出できておすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ