無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「暇な日、何しよう?」先輩女子に聞いた!一人時間が充実する休日の過ごし方5選

旅行・おでかけ

のんびり過ごしたい休日は、一人だからこそ味わえる自由を楽しむのはいかがでしょうか。「みんな一人休日をどう楽しんでるの?」20代〜40代の女性の意見を参考に、一人の時間が充実する休日の過ごし方を紹介します。「今日、何しよう?」で迷ったら必見ですよ。

「ワインが好きなのですが、一人だとなかなかボトルを開けられません。グラスで飲めるようなお店を開拓したいなと思っています」(40歳/IT関係会社勤務)

“三密”を避ける意味でも、一人飲みは今の時代にピッタリ。体験してみたいけれど、一人でお店を開拓するのはちょっとハードルが高い・・・という方にオススメしたいのが、伊勢丹新宿店の地下一階、食品コーナーの一角にある「カフェ プルニエ パリ」。

パリ16区の高級レストラン「プルニエ」の世界最高級のキャビアや、ロシア皇帝に献上されていたという特殊なスモーク製法を使ったバリックサーモン、トリュフ等の高級食材とシャンパーニュの組み合わせをカウンター席で楽しめます。通路に対して背を向ける内装になっているので、人目を気にせずシャンパーニュがいただけちゃいますよ。

あの往年の大女優・マリリン・モンローが好んだというキャビアとシャンパーニュの組み合わせ「マリリン」(2,640円)や贅沢にキャビアをマカロン生地で挟んだ「キャビアマカロン」(2,640円)など、テンションが上がるメニューが楽しめるのも魅力。

サービス料やチャージなしで贅沢メニューをいただけるので、一人飲み初心者にもオススメできる同店。お買い物の合間に立ち寄って、気分を上げてみては?

カフェ プルニエ パリ

所在地:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館地下1F プラ ド エピスリー
電話番号:03-3352-1111(大代表)
最寄駅:新宿三丁目/新宿

【4】カフェやギャラリー併設!ミニシアターでセンスを磨く休日/アップリンク渋谷

「動画配信サービスも便利に利用していますが、やっぱり映画館で観るのが好き。大画面のスクリーンで観る映画は違うんですよね」(32歳/飲食関係勤務)

「自粛期間中は映画館が休館ばかりだったので、復活してくれてうれしいです。休日前のオールナイト上映で、どっぷり映画の世界に浸りたい」(45歳/WEBデザイナー)

「ミニシアターだと女性一人で来るお客さんもけっこう多いので、普通の映画館より行きやすいんですよ」(25歳/建築関係勤務)

新型コロナウィルスによる影響で閉館していた映画館がほとんどだったため、再開を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。“一人飲み”と同様に、慣れないと少しハードルが高い方も多い“一人映画”ですが、「アップリンク渋谷」ならカフェやギャラリーに立ち寄る感覚で行くことができます。

渋谷の東急本店の裏手のエリアにある同館は、40〜50席前後の3つのスクリーンで海外の映画を中心に上映しているミニシアター。施設内にレストラン「キッチンTabela」、クリエイターの方に一週間単位で無料貸出しているギャラリー、映画関連グッズなどを取り扱うマーケットもあり、映画を観なくても訪問可能。ついつい遊びに行きたいような空間なのです。

指定席は事前に公式サイトで購入可能。また、現在はコロナ対策で隣り合った席に座れない設定になっているので、お一人様の映画鑑賞デビューにはより向いているタイミングと言えそうですね。

併設の「キッチンTabela」ではクラフトコーラの「伊良コーラ」(580円)や「ホットドッグ」(単品600円、Mサイズドリンクセット810円)、「ランチBOX」(880円)なども販売しているので、映画の前後にもゆっくりお食事できますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ