無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やってる人は今すぐやめて!プロが教える汚肌を招く「NGクレンジング&洗顔」

ビューティ

エステティシャンの駒です。どれだけ高価な美容液やクリームを使っていても、正しく汚れを落とせていない肌だと効果が半減します。今回は、普段やりがちなNGクレンジング・洗顔習慣をエステティシャンの目線でチェック!さらに解決方法も分かりやすくご紹介します。

ORBIS オフクリーム/2,300円(税抜)
BARTH 中性重炭酸洗顔パウダー/3,600円(税抜)

目立つ肌トラブルがなく、皮脂が適度に分泌されている日は、汚れをしっかり落とすアイテムを選びます。

オフクリームは、メイクとなじんだ瞬間からオイルのようなテクスチャーになり、汚れを浮かせてくれるのが特徴。

その後、BARTHの泡立てない洗顔料をお湯でゆるめ、化粧水をつけるようなイメージで肌に馴染ませます。重炭酸が汚れとともに余分な角質まで取り去ってくれるので、ツルッとしたゆでたまご肌になれます。

肌の調子が悪い時

菊正宗 米と発酵クレンジングバーム/1,800円(税抜)

生理前や体調不良で肌がゆらいでいる時は、できるだけダブル洗顔を避けます。

クレンジングと洗顔が一気に済むバームタイプのクレンジングは、敏感肌の強い味方。肌のうるおいを保ちながらもっちりと洗い上げます。

石鹸落ちメイクの時

シャボン玉石鹸 ベビーソープ固形タイプ/300円(税抜)

名前のとおり、本来は赤ちゃんに使う低刺激の石鹸です。石鹸落ちコスメを使った日は、これをモコモコに泡立てて洗っています。

固形石鹸というと、洗顔後につっぱるイメージをお持ちの人も多いかと思いますが、こちらのアイテムはアボカドオイルが入っているので、とてもしっとりとした洗い上がりです。お子さんと一緒に使えるのも嬉しいポイントです。

正しいクレンジング・洗顔は、美しい肌の土台をつくる

クレンジング剤と洗顔料ほど、使い方によって効果の変わるアイテムはありません。

美容液の浸透がイマイチと感じる時はぜひ一度、「汚れを落とすケア」がきちんとできているかを確認してみてくださいね。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ