無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[自由人診断]あなたはどれくらいマイペース?

占い

「『本当自由人だよね』って、褒めてる? けなしてる?」そう不安に思うことはありませんか? そもそも自由人とは何なのでしょうか? 今回は、心理カウンセラーの秋カヲリさんに、自由人といわれる人の特徴や好かれるコツを教えてもらいます。

「自由人だよね」と言われると、その言葉の真意が気になることがありませんか? 周りを気にせずマイペースに生きている自由人は、協調性を重んじる日本人の中では珍しいタイプで、よく目立ちます。

「私って自由人?」と気になっているなら、自由人の特徴に当てはまるかチェックしてみましょう。自由人として好かれるコツも紹介します。

自由人とはどういう意味?

自由人とは、「ルールに縛られず、マイペースに行動する開放的な人」のこと。場になじめなくても特に気にせず、自分の感情に素直に従い、その場の流れに身を任せ好きなように動きます。

その奔放な振る舞いに憧れる人もいれば、自分勝手だと疎ましく思う人もいます。「自由人だよね」と言われた時、ポジティブな意味なのかネガティブな意味なのか判断するには、会話全体の流れを振り返ってみる必要があります。

自由人に見られる言動・性格の特徴

自由人は、言動や性格が特徴的。これから紹介する5つの特徴に当てはまっていたら、あなたは自由人の可能性が高いです。

(1)人付き合いが広く浅い

自由に行動したいので縛られるのを嫌い、窮屈な人間関係を避けようとします。そのため、人と深く付き合おうとはせず、広く浅く付き合うことが多いです。

また、恋人を作りたがらない人も中にはおり、束縛されない緩い人付き合いを好みます。

(2)自信がある

「自由=自己責任」であり、自信が無ければなかなか自由な行動は取れません。自信が無く心配性な人ほど規則を守りますよね。

反対に、自信がある人は規則に縛られず好きなように行動します。「自分だったら何とかなるだろう」という根拠の無い自信があってこそ、自由な行動ができるのです。

(3)マイペース

自由人は他人や規則にとらわれないので、いつもマイペース。自分がやりたい!と思ったタイミングで行動するので、足並みをそろえて動くのは苦手です。

よって、集団行動は苦手で単独行動を好みます。協調性はあまりありませんが、主体性があるともいえますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ