無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[自由人診断]あなたはどれくらいマイペース?

占い

「『本当自由人だよね』って、褒めてる? けなしてる?」そう不安に思うことはありませんか? そもそも自由人とは何なのでしょうか? 今回は、心理カウンセラーの秋カヲリさんに、自由人といわれる人の特徴や好かれるコツを教えてもらいます。

自由人に向いている仕事

そんな個性的な自由人は、仕事の向き不向きがはっきりしているので、自分に向いている仕事を選ぶのも大切。そもそも本人が「向いていない」と感じたらすぐに辞めてしまうことも多いのですが……。

そこで、次に自由人に向いている仕事を紹介します。

(1)クリエイター

芸術やクリエイティブの感性が高い人が多く、クリエイターの適性があります。

フットワークが軽くいろいろな芸術に触れる機会も作りやすいですし、独立すれば自由な働き方も実現できるので、自由人には最適な仕事といえるでしょう。

(2)起業家

起業家は常に主体性が求められるので、そんな部分に仕事のやりがいを感じられるでしょう。

起業家には、新しいサービスや商品を生み出す創造力や、自分一人でも突き進んでいく行動力が必要不可欠で、自由人タイプの人が能力を発揮しやすい仕事です。

(3)営業

営業は成果さえ出せば、比較的自分の思い通りに業務を進めやすい職種。自分でスケジュールを立て、自由に動けるので自由人にぴったりです。

また、自由になるために成績を上げる努力もするので、成長スピードも上がります。

自由人として好かれるコツ

自由人は、マイペースがゆえに疎まれてしまうこともあるでしょう。そんなふうに自由さが裏目に出ない、自由人として好かれるコツをご紹介します。

(1)タブーには触れない

自由人は思ったことをストレートに伝えることが多いのですが、人によってはタブーだと感じる話題もあります。例えば宗教や政治の話など、あまり触れてはいけない部分には踏み込まないようにしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ