無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暑い季節においしい夏野菜。みなさんの夏野菜レシピを教えて!

レシピ

きゅうりやなすなど水分を多く含む夏野菜と、青じそやみょうがなどの香味野菜を刻んで和え、醤油などで味付けしたのが山形の郷土料理「だし」です。「だし」のレシピは「100軒の家があれば100種類の味がある」とまで言われるほど、非常に多彩だそうですよ。好きな香味野菜と味付けでアレンジしてもよさそうですね。

だし

参考:だし 山形県|農林水産省

だし 山形県

夏は野菜たっぷりカレーがおいしい

夏野菜と言えば、カレー! と答える方も。どんな風にカレーに夏野菜を使うのか、意見が集まりました。

『夏野菜を素揚げしてカレーに乗せるとおいしいよ』
『ほうれん草(ゆでたやつを最後に)、トマト、ひき肉、玉ねぎいっぱい』
『ピーマン、ナス、ニンジン、カボチャ、アスパラをオリーブオイルで素焼きにして添える』
『ナス、玉ねぎ、トマト、鶏肉をしっかり煮込んで作るカレーが夏っぽい!』
『ルーは玉ねぎと人参を細かいみじん切りにして挽肉と炒めて(肉無しでもいいかも)、カロリーオフのカレールーでシャバシャバなカレールーを作る。ご飯にルーをかけてから、揚げ野菜をのせる。これが私んちの夏野菜カレー』

夏野菜を素揚げしてカレーにトッピング。実は夏に食べたくなる1品だったりしませんか? わざわざ夏野菜だけを素揚げにするのは手間になるかもしれませんが、この季節ならではの楽しみ方なのでぜひ夏の間に挑戦してみてください。野菜が苦手なお子さんも、野菜のフライなら食べやすいかもしれません。
旬の野菜は手頃な値段で買えるときも多いもの。夏の食卓に並べるときには、夏ならではのレシピにして楽しんでみてください! みなさんのご家庭の夏野菜レシピも教えてくださいね。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ