無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カジュアルを女っぽく格上げするテクニックって?[おしゃれプロ緊急座談会]

ファッション

世界が大きく変わった今年、女性たちのファッションに対する考え方も変わり、「自分がラクになおしゃれを楽しみたい」という人が増えている様子。チームBAILAが座談会を開き、カジュアルファッションを楽しみながらも女っぽさをキープするのために必要なテクについて、アイディアを出し合いました!

私たちがきれいめカジュアルを語ります!

バイラ編集長 湯田桂子

数々のファッション、美容のトレンド盛衰を目にし、各誌編集長を務めたベテラン。分析派。

バイラ編集部 編集U

バイラのファッション担当一筋17年の中堅編集。自粛期間を経て選ぶ服が大きく変わった。

スタイリスト 斉藤くみさん

数々の女性誌、広告で活躍中の人気スタイリスト。「N.O.R.C by the line」のディレクターも務める。

エディター 伊藤真知さん

読者目線の誌面づくりが光る、本誌でも大活躍の敏腕ライター。昨年初のスタイル本を刊行。

カジュアルを女っぽく格上げするにはちょっとしたテクニックが必要

伊藤

そういえば、読者のなかにはカジュアルが苦手、という人も意外と多いんですね。「デニム+スニーカーが難しい」とか「カジュアルな日に女っぽさをどう足せばいいかわからない」という意見も。
斉藤 確かに、スニーカーみたいなアイテムってよく考えずに合わせるとヤボったく見えちゃうこともありますよね。私は、服がカジュアルなときほどアクセやネイル、リップで女らしさを出すように心がけています。今、マスクでリップはあまり楽しめないけど……。

編集U

そう、斉藤さんといえばいつもTシャツに旬カラーのリップをつけているイメージ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ