無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どん底から這い上がる!人生に迷ったときに観たい映画

仕事や恋愛、人間関係に悩んで人生に迷ったら、そのヒントを映画から見つけてみませんか? 辛いときにこそ観たい映画をまとめてご紹介します。

2017年5月
カルチャー

私、もう無理!!!!

全部投げ出したくなったら、映画にぶつけて

仕事や恋愛に疲れて、もう気分はどん底…。誰かに相談する気にもなれないし、これ以上頑張れない…。そんな苦しい時は映画の出番です!

そこで、どん底の時にもう一度歩き出すべく、背中を押してくれる映画をまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

1. WISH I WAS HERE 

父の死、どう家族と向き合う?

働く妻、そして父に甘えていた夫が末期癌の父の死を前に家族とどう向き合い、乗り越えるかを描いた『WISH I WAS HERE 僕らのいる場所』。とにかく勇気と元気がもらえる映画です。

janaeleanor.com

また物語だけでなく、流れる音楽もとても魅力的! コールドプレイとキャットパワーがコラボした映画のタイトルと同じ「Wish I was Here 」は必聴です。

予告編はこちら

3. her / 世界で一つの彼女

もしあなたが人工知能に恋をしてしまったら?

寂しい中年男性がある日手に入れたOSのサマンサに夢中になり、人生の輝きを取り戻すストーリー。おかしくて切なくて、なぜか誰もが共感してしまう名作です。

bangkok.oneplace.events

人工知能なのに優しくて人間的なサマンサに恋する主人公セオドア。ホアキン・フェニックスの演技がとてもリアルです。失恋で傷ついたり、恋に臆病になっている方におすすめしたい作品です。

記事に関するお問い合わせ