無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全国スーパーの「お手頃アイス」売れ筋ランキング!安くて美味しいNo.1は?

グルメ

毎日酷暑が続いています。こんな時、ひんやりしたアイスは美味しいですよね。特に100円台で買えるプチプラアイスは、私たちの強い味方です。

なめらかな食感のアイスをワンハンドで食べられます。軽くもんで好みの柔らかさにして吸う「飲むアイス」という発想がウケています。

4位:MOW バニラ(森永乳業)

プレミアムアイスクリームでも使われる国産の乳原料を使用。バニラフレーバーは何百種類も吟味し、複数種類をブレンドしています。

3位:ジャイアントコーン(江崎グリコ)※複数フレーバー

発売から57年、長く愛されてきたロングセラーアイスです。2020年3月2日にはリニューアルし、コーンの先端部分に"チョコだまり"ができるなど美味しさを追求しています。

2位:パピコ チョココーヒー(江崎グリコ)

なめらか食感のフローズンスムージー。生チョコとカフェラテの組み合わせが絶妙です。2本入りで分け合えるのもお得感があっていいですよね。

1位:チョコモナカジャンボ(森永製菓)

1位はやっぱりこれ。アイスの中にパリパリ食感のチョコが入ったロングセラー商品です。最中もチョコもパリッとした食感がいいですよね。

1972年誕生ですが、その頃はまだ"センター板チョコ"はなく、モナカの内側にチョコスプレーをして中にバニラアイスを詰めたものでした。"センター板チョコ"が登場するのは1996年のことです。(公式サイトより)

ファンは多く、SNSでも「チョコモナカジャンボうめぇ」「こんなに美味しかったっけ...」「チョコモナカジャンボしか勝たん」「チョコのパリパリが気持ちいい~」と、連日のようにコメントがあがっています。

みなさんお気に入りのプチプラアイスはありましたか?

今日のおやつのご参考に。

※データの集計期間は2020年05月18日~08月09日、データマーケティングサービスを提供する「True Data」による統計です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ