無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「子どもを見る=本当にただ見ているだけ」の旦那に気苦労が絶えない

子育て

結婚生活を送っていると、物事のとらえ方や生活習慣をはじめ、男女間の違いを実感するシーンは多いもの。なかでも育児をめぐっては、「ママの当然」が夫にとっては全くそうでないことがあると知り、愕然とするママもいるかもしれません。ママスタコミュニティに寄せられた、こちらの投稿をご覧ください。

『ごみ捨てに行くとき、旦那に「換気で窓を開けてるから、子ども見ててね」と伝えて出たんだけど、家に戻ると子どもがベランダに出ていてびっくり。「”見てて”とお願いしたよね?」と旦那に言うと、「見てたよ」だって……。
ベランダの柵は高さがあって、落ちる心配はほとんどないけれど、高層階で心配だから念のため旦那に頼んだのに。もう正直、こんな旦那いらないという気分だよ』

投稿者ママを撃沈させたこの出来事、ママたちはどう見たのでしょうか?

「男親の育児なぞ、そんなもの!」を語るママ、続出

旦那の「子どもを見る」は、”ただ見ている”だけ。ママにとっては信じがたい考えですが、そんなホラーに直面するのは、どうやら投稿者さんだけではないようです。共感の声の数々をご覧ください!

『男ってそうだよね』
『ぶっちゃけ旦那って、育児で使えないよね』
『こういうところ、男親はほんと頼りないよね。”危なくないように”という意味の「見ててね」なのに、言葉通り”ただ見ている”でさ。何が起こり得るか、先を見通さないことにもイラっとくる』
『そういう旦那だと、たとえ窓が閉まっていても他の危険があるよね。子どもは目を離した一瞬で、何をするか分からないもの。母親は家事をしながらでも目の端でわが子をとらえているけど、男にはそれができないみたいよね』
『夫婦2人の子どもなのに、命を気軽に預けられないこの歯痒さ』

育児における旦那さんのポンコツっぷりを嘆くママ、多数でした。

わが家でも勃発!旦那の放置育児エピソード

今回の投稿を受け、わが旦那の”見ているだけ”の放置育児を思い返したママもいて……。

『うちも赤ん坊をただ見ているだけ。旦那がいるのに、ごみ出しの数分すら窓を閉めなきゃ安心できないって嫌だよね。それすらできない父親の存在意義とは? と何とも言えない気持ちになる』
『育児に関しては、無能と思えてしまう男性は多いよね。旦那の実家の前に深い用水路があって、子どもが入れちゃう簡素な柵しかないから、「危ないね」と言ったら、旦那は「今まで誰も落ちたことがないから大丈夫」とぬかした。リスク管理の意識が低いんだよ!』
『離乳食を用意するのに子どもを託したら、旦那はただそばにいるだけ。子どもはソファから転落してた』
『わが家も本当に見ているだけだった。結果、子ども電池舐めてたわ。旦那がリモコン持たせて遊ばせたんだって。リモコン隠すしかないかな? そんな思考にさせる旦那にガッカリ』

ママたちの心中をお察しします……。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ