無料の会員登録をすると
お気に入りができます

基本の1分小顔マッサージで、ゆがみもたるみも見違える! [可愛いの基本ビューティ]

美容

今どきノンノ世代のライフスタイル「スマホ必須×マスク生活」はたるみ、むくみ、大顔の原因だって知ってた? この逆境下でも小顔になれるマッサージを伝授!

● 目がぱっちり
● 頬の位置が高く
● 首が長くほっそり
● 鎖骨がくっきり

PART1
基本の1分小顔マッサージ
村木さんも毎日実践する基本メソッド。お風呂の中でもOK。道具なしでもできるのがうれしい!

STEP1 ゆがみを矯正する

1 頬骨の下で親指を固定する
親指の腹を、両方の頬骨の下に当てるように置く。残りの4本の指は側頭部に添えて、両手で頭を挟むようなポジションに。

2 圧をかけながら口を「あ・ぐ・あ・ぐ」
1のポジションから、親指の腹で下から頬骨に圧をかけながら「あ」「ぐ」と口を大きく開け動かす。「あ→ぐ」を6セット。声は出しても、出さなくてもOK。6セット×両側4か所ずつ。

3 頬骨に沿って4か所で行う
頬骨と筋肉を押さえて! 頬骨に沿って、耳前のくぼみまで、親指の位置をずらしながら、4か所で2の「あ・ぐ」の動きを繰り返して。頬骨に触れているのを意識して!

STEP2 たるみを引き上げる

1 頬骨の下に指をかける
頬骨の下にある口回りの筋肉「咬筋(こうきん)」に、手をクロスにして親指を引っかけ固定。

2 「あ・ぐ・あ・ぐ」の動き
口を大きく開いて「あ→ぐ」の動きを6セット行う。筋肉が動いているのを確認。6セット×両側3か所ずつ。

3 筋肉に沿って3か所で
「咬筋」に沿って、縦に3か所、親指をずらしながら2の動きを行う。反対側の頬も同様に。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ