無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつもメイクを格上げ&デカ目に♡オトナ女子こそやるべき「下まぶたメイク」3選

メイク

アイメイクの仕上がりを格段にアップさせるのには、下まぶたへのメイクも欠かせません!目に立体感を出すことができ、デカ目効果もあります。しかしやりすぎはNG。今回は「大人でも盛れる下まぶたメイク」をご紹介します!

使用コスメ

コスメデコルテ アイグロウジェム WT083 2,700円(税抜)
ロムアンド グリッターシャドウ 01 1,000円(税抜)

ホワイト系カラーを使うと目元が明るくなります。

明るいカラーを目元に入れる効果により白目がきれいに見えるため、目元の透明感を出すこともできます。華やかできれいめなメイクに仕上げたい場合におすすめ!

コーラルカラーは肌なじみがいい色のため、ホワイトよりはナチュラルな仕上がりに。

ほんのりピンク感を出すことができ可愛く仕上がります。また自然な立体感が出るため、普段メイクにも使いやすい色味です。ナチュラルに盛りたい日に使いたいカラーです。

パールアイシャドウ+アイライナーちょい足しで縦幅拡張メイク

涙袋を際立たせることで、目の縦幅を強調するアイメイクをご紹介します。

使用コスメ

ケイト ザ アイカラー 011 650円(税抜)
セザンヌ 描くふたえアイライナー 600円(税抜)

パール感が強いアイシャドウを使い、疑似涙袋を作っていきます。

色はナチュラルベージュやコーラルピンクがおすすめです。ここでは不自然な大粒ラメシャドウを使うのはNG!

先ほどご紹介した手順と同様に、欲張りすぎず縦幅は狭めにアイシャドウを入れます。

パールシャドウを入れるだけで十分ぷっくりとした涙袋が完成しますが、更に立体感を出したいという方におすすめなのが、二重アイライナーで影を作ること。

こちらは二重の線を強調させることができるのが売りの商品ですが、涙袋を作るのにも最適です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ