無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「モテる女性」と「愛される女性」の決定的な違い

恋愛・結婚

「モテる女性になる方法」を知りたいなら、まずはモテる女性とはどんな女性なのかを知らねばなりません。今回は、コラムニストのラブホの上野さんに、モテる女性について教えてもらいました。

感情が落ち着いていて、一緒にいてリラックスできる女性でないと、男性は長くその女性を愛することなどできないのです。

モテる女性はぶりっ子、愛される女性は自立している

残念ながら、ぶりっ子はモテます。それはもうモテるので御座います。ほとんどの男性は、ぶりっ子を見抜けないと考えた方がいいでしょう。

しかし、ぶりっ子はある意味で「モテる」ということに特化した存在でしかありません。つまり、ぶりっ子はモテますが「愛される女性」ではないことが非常に多いのです。

それもそのはず。ぶりっ子は恋愛初期にありがちな「恋は盲目」的な状態の男性を喜ばせることには非常に長けておりますが、言葉を選ばずに言えば、ある程度恋の魔法が解けてきた男性にとって、疲れる存在なので御座います。

一方で自立した女性は、残念ながら恋は盲目状態の男性からはあまり好かれません。

「恋は盲目」状態の男性は、女性に尽くし喜ばせることで恋心が燃え上がるので、尽くし甲斐の無い自立した女性にはあまり燃え上がらないので御座います。

しかし、それはしょせん恋の序盤の話。恋だっていつかは燃料が切れて、その火の勢いは衰えるもので御座います。

そうなってくると、一緒にいて疲れることの少ない自立した女性こそが俄然有利になってくることでしょう。

モテる女性は怒る、愛される女性は叱る

男性が何かをやらかした時にこそ、モテる女性と愛される女性の違いがよく表れます。

意外かも知れませんが、怒る女性はそこそこモテるのです。なぜなら、怒ろうが泣こうが喚こうが、「相手の感情を揺さぶる」ということには成功しているので、そこで相手の気を一時的に引くことはできるから。

しかし、それは一時的な話に過ぎません。

確かに男性が何かをやらかしたのなら怒るのも道理ではあるのですが、愛される女性は怒るのに加えて“叱る”のです。

相手の行為によって自分が傷ついたことを怒りつつも、相手の問題点を改善しようと、きっちりと相手のことを叱れるような優しい女性こそが男性の気をいつまでもつかみ続けるでしょう。

ちなみに怒ることも叱ることもできない女性は、モテる女性でも愛される女性でもなく、「都合のいい女性」になるのでご注意くださいませ。

モテる女性は小悪魔、愛される女性は天使

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ