無料の会員登録をすると
お気に入りができます

片付け上手さんはこう使ってます♡魔法の「ジップ袋活用術」11連発

ライフスタイル

ジップ袋で目指せ片付け上手!

細々したアイテムや食材の収納に便利なジップ袋。今回は、そんなジップ袋の活用術をまとめて13選ご紹介します。コストをかけずに快適な暮らしが手に入る収納術は要チェックですよ。

「ジップ袋活用術」11連発

1.お米の小分けに

置き場所を取るお米の収納にもジップ袋が大活躍!小分けにして冷蔵庫の野菜室で保存しておけば、湿気も防げて◎。使う分量で分けておけば、計る手間が省けて便利ですよ。

2.野菜の収納に

購入した野菜をジップ袋に入れ替えて整理整頓。こんな風に、デザイン性の高いジッパー袋なら、冷蔵庫の中までお洒落を楽しめますね。

3.下処理した食材を冷凍保存

下処理した食材をジップ袋に入れて冷凍しておけば、長期保存ができ、おまけに調理の手間も省けます。クリップでラベリングするテクニックも真似したいポイントです。

4.キッチングッズの収納に

ストローやナプキンなど、登場回数の少ないキッチングッズの収納にも、ジップ袋が役立ちます。こうやって普段から整理しておけば、いざ使うときにさっと使えて便利です。

5.コード類を整理整頓

PCやスマホ、デジカメなど、どんどん増えていくコード類は、名前シールを貼ったジップ袋に収納するのがおすすめ。使ったら必ず保管場所に戻すように習慣づければ、紛失を防ぐこともできますね。

記事に関するお問い合わせ