無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝晩でスキンケアを変えて効率的な肌ケアを!使い分け美容法のススメ

毎日同じスキンケアで肌の変化が乏しくなってきたときは、朝と晩の使い分けで変化をつけてみませんか?同じようで目的が違うそれぞれのスキンケアタイム。お気に入りのアイテムをもっとうまく利用して、ワンランク上の美肌作りを目指しましょう。

美容

ワンランク上のスキンケアを求めて

「美肌は1日にしてならず」ということで、努力の継続は肌にとっても大切な事です。美肌のために何年もお気に入りの製品をリピートしている!という方もいますし、新作を試すのが好きな方もいるのではないでしょうか。30代を迎えて肌の調子が少しずつ変化していくこの時期に、1度試してほしいのが使い分け美容法。

実は、朝と夜ではスキンケアの目的が違うことを知っていましたか?肌の修復に焦点を当てた夜用の美容液が売られているように、もしかすると手持ちのスキンケア製品にも向き不向きがあるかもしれません。そこでより効果的にスキンケアを行うために、朝と夜でスキンケア製品を使い分けるのです。

朝のスキンケアは1日の肌を左右する

bybirth.jp

では、まず朝一に行うスキンケアからご紹介していきましょう。スキンケアは夜に集中してしまいがちですが、日中の肌を決めるのは朝のスキンケアなんです。

1番初めのステップである洗顔は、何よりも重視して選ぶべき。寝ている間に肌に付着した汚れやホコリは洗い流し、肌に必要な油分を残してくれるものが理想です。肌の水分と油分のバランスが崩れてしまうと、せっかく施したメイクが崩れてしまう原因にもなります。優しく落として、必要な分を補う。これが朝のスキンケアの役割です。

きちんとスキンケアをしたつもりなのに、メイクが崩れやすい!その原因とは?

試行錯誤してもなかなかメイクのもちが良くならない…という悩みを抱えている方も多いですよね。30代以降の女性に当てはまりやすいのは、乾燥によるメイク崩れです。

肌の潤いが不足していることが原因で、それを補うために皮脂が過剰に分泌されてテカって見えたり、ファンデがヨレてしまいます。まずは洗顔の洗浄力が強すぎないか、そしてスキンケアでの保湿が十分にできているかチェックしてみてくださいね。

ACSEINE リセット ウォッシュ

3,300円(税込)

プッシュするだけできめ細かな泡が出現。肌を撫でるように洗ったら流すだけの時短アイテムです。

肌トラブルで分厚くなってしまった角質を、天然多糖類とグリコール酸が優しくオフ。肌のゴワつきやくすみを取り除き、水分の届きやすい状態へと整えてくれます。

無香料・無着色・アルコールフリーで肌への刺激は少なく、しっとりと滑らかな洗い上がりです。

KANEBO フレッシュ デイ クリーム

6,000円(税抜)

美容賢者として知られる田中みな実さんが愛用している!とSNSでも話題になったアイテム。こちらは朝用に作られたクリームで、爽やかな香りとともに肌を起こし、メイクのりのよい状態にセットしてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ