無料の会員登録をすると
お気に入りができます

片付け上手なママと片付けが苦手なママは決定的にここが違う!

ライフスタイル

世の中は片付け上手な人と、片付けが苦手な人に分けられるといっても過言ではないのではないでしょうか。とくにママになると子どもの分だけモノが増え、ますます部屋が散らかってしまいますよね。今回ご紹介するママスタコミュニティに寄せられたあるママのコメントも、片付けにまつわるものでした。

『片付け上手な人、片付けのコツを教えてください。毎日気にかけていることやこれはすぐ捨てるなど、なんでも良いです!』

投稿者さんは片付け上手なママは普段何をして部屋をきれいな状態に保っているのかが気になり投稿したようです。この質問にママたちはどう答えたのでしょうか。見ていきましょう。

片付け上手の鉄則1:まずは徹底的に断捨離をする

『私も汚部屋だった。今はいつ人がきてもいいくらい普通にきれい。そんな私がまずしたのは、とにかくクローゼットにある服をとことん捨てた。本当は捨てたくない服がいっぱいあったけれど、結果ゴミ袋大10個でたよ。ひとつの場所だけでもきれいにした途端にここもしようとやる気が出まくり、結局家中片付けできたよ』
『執着しないで捨てる。一つ買ったら一つ捨てる。とにかく使ってないものは捨てる。「使うかも、着るかも」と思って取っておかない』
『もったいないなら売ったりしてまずは物を減らしてみる! そのあとに大きく分類分けして収納したらめんどくさがりの人でも片付くんじゃない?』

片付け上手のママから続々とコメントが寄せられました。なかでも徹底的に断捨離をするといったママの声が寄せられました。片付け上手になる近道は、部屋にあるものを徹底的に捨てるといいようです。片付けが苦手な人は、ついあれやこれやとため込んでしまってはいないでしょうか。ため込んでものを一度徹底的に断捨離して、身の回りを整理してみると部屋が激的にきれいになりそうですね。

片付け上手の鉄則2:床にモノを置かない

『床にモノをを置かない。おまけとかもらってこない』
『床にモノを置かない、隠す収納を心がける。1ヶ月に一度は必ずパントリーやおもちゃ箱、書類系など収納箱の中身を確認して片付ける』

また床にモノを置かないと回答したママの声も寄せられました。実は筆者も片付けが苦手。どんなに部屋をきれいにしてもすぐ床に物を置いてしまうため、すぐ部屋が散らかってしまいます。徹底的にモノを断捨離したら、今度は「モノを床に置かない」を肝に銘じておくといいのかもしれません。お互いがんばりましょう!

片付け上手の鉄則3:「モノを出したら戻す」を習慣化する

『使わないものをタンス奥や押入れにしまうのではなく、使うモノをしまい、使わないモノは捨てる。つい普段使うモノをすぐ手にとれる場所に置きがちだけれど』
『使ったらしまう。ただ、その繰り返し。座る前、休憩する前に元の状態にする』

「モノは出したら、元に戻す」を繰り返せば、部屋はきれいな状態を保てるはずですよね。片付けが苦手なママはこの習慣が身についていない可能性があります。とくにフットワークの軽いママはすぐ次の行動に移ってしまうため、片付け忘れてしまうことがあるかもしれませんね。子どもに片付けの癖をつけてもらうためにも、ママが率先して「モノを出したら、元に戻す」を身につけ、お手本を見せられるといいですね。

片付け上手の鉄則4:収納ケースは買わない

『収納する場所は決めても、収納する棚やケースは買うな』
『片付けがヘタな人ほど入れ物が大好き、増やしてごちゃごちゃにする。物は入れるだけでは片付けにはならない』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ