無料の会員登録をすると
お気に入りができます

リサイクル素材から作られたワンピースやコート。H&Mが贈る秋コレクションはタイムレスなデザインもグッド!

ファッション

9月10日(木)より販売がスタートするH&M Fall Fashion 2020コレクション。

H&M

ミニからマキシまでさまざまな丈のワンピースや、オーバーサイズでフルレングスのテーラードダブルコートなど全8型が登場します。

注目すべきは、これらがサステイナブルな素材を中心に作られているという点。

100%循環型のファッションを目指す継続的な取り組みの一つなのだそうです。

H&Mのサステイナブルなコレクション

H&M Fall Fashion 2020コレクションは、1930年代に作られた美しいレースのドレスにインスパイアされたもの。

『いつまでもタイムレスに着られる大切な服』をメインテーマに、オフホワイトとダークブラックという対照的なカラーで展開されます。

使用済みのペットボトルや廃棄された繊維・プラスチックなどから作られたリサイクルポリエステル、リサイクルナイロン、リサイクルウールでできたワンピースやコート。

ファッションを通して地球環境や未来を考える良いきっかけにもなりそうです。

商品により取り扱い店舗が異なるのでご注意を♡

全店舗および公式オンラインストアで販売されるのは、ミモレ丈のワンピース「レース切り替えワンピース<100% リサイクルポリエステル>」(2499円)と、

胸元のV字、そして裾にかけてのボリュームのあるデザインが印象的な「ジャガードワンピース<100% リサイクルポリエステル>」(2499円)、

裾のイレギュラーなカッティングも素敵な「スタンドカラーレースワンピース<100% リサイクルポリエステル>」(2499円)の3タイプのワンピース。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ