無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「マスクの不快感」をスッキリ解消!話題の[ハッカ油]"中の人"と医師に聞いた意外な使い方

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

一日中マスクをつけていると、マスクの中で熱がこもりますよね。涼しい室内にいても口元だけ不快になってしまうのを、どうにかしたい方も多いのではないでしょうか。

そこで今、マスクにつけるだけでスースーして快適と話題の「ハッカ油」に着目!北見ハッカ通商の"中の人"に聞いた、ハッカ油をマスクに使うおすすめの方法を紹介します。

監修

ハッカ油"中の人"に、マスクに快適に使う方法を聞いてみた!

北見ハッカ通商の中の人に、ハッカ油をマスクに使う方法を聞いてみました。

おすすめ方法:マスクの外側にハッカ油を1プッシュ

北見ハッカ通商さんがおすすめしているのは、

・マスクの外側、あごにあたる部分に

・1プッシュもしくは、つまようじなどで数滴たらす

方法です。

刺激が強いので、目の付近にかからないように注意してください。

実際に筆者も試してみたところ、息を吸うたびにスーッとしたハッカ油の香りが通り抜けて、まるでキシリトールのガムを嚙んでいるような爽快感ですね。眠気覚ましにもいいかも。

マスクを外した後も、あごのあたりがスースーします。不織布マスクで試したからでしょうか。生地のしっかりした布マスクだとまた違うのかもしれません。

今のところ、1プッシュで大満足です。

とはいえ、これはあくまでおすすめしている方法であり、絶対順守しなければいけないものではありません。ハッカ油の感じ方には個人差があるので、お好みで使ってください、とのことでした。

初めて使う方はまず、マスクの外側(アゴ部分)に1プッシュしてみましょう。徐々に慣れてきたら、プッシュ回数を増やすなどチャレンジしてみてもいいかもしれないですね。

北見ハッカ通商"中の人"実践!ハッカ油の意外な使い方

北見ハッカ通商"中の人"に、マスク以外の「ハッカ油活用」おすすめを聞いてみました!

・台所の生ごみに2~3プッシュしてニオイ対策。

・雑巾バケツに数滴たらしてから、朝仕事を始める前に机を拭く。

・名刺交換の前に、名刺に香り付け。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ