無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ローソン、紅生姜味のからあげクン 食べた瞬間違うモノが頭をよぎると話題

『串カツ田中』監修のからあげクンが新登場。紅生姜串を再現したが、違う食べ物が頭をよぎると話題に。

グルメ

『ローソン』のホットスナックといえば「からあげクン」を思い浮かべる人も多いのでは。8日から『串カツ田中』が監修し、同店の人気商品・紅生姜串をイメージした「からあげクン 串カツ田中監修紅生姜味」(216円税込)が販売された。

ローソン

■人気商品・紅生姜串をイメージ

公式ホームページによると、「からあげクン 串カツ田中監修紅生姜味」は、『串カツ田中』の紅生姜とウスターソースをイメージしたシーズニングで、紅生姜串の味を再現しているよう。

発売後、早速食べてみた人の感想が続々とSNSにアップされており、「とてもおいしい」「うまいなこれ」など非常に好評な様子。

しかし、中には「味がたこ焼きっぽい」「たこ焼き食べてる気分だった」「たこ焼き思い出した」という気になる声もあったため、実際の味を確かめるべく早速ローソンで同商品を購入してきた。

関連記事:からあげクンの新作がウマすぎると話題に チーズの増加量がスゴい

からあげクンの新作がウマすぎると話題に チーズの増加量がスゴい

■見た目はプレーンと変わらず

実際の商品がこちら。紅生姜を彷彿とさせる赤色と、紅生姜串に変身しているキャラクターがなんとも愛らしいパッケージだ。

中身を取り出してみると、見た目や断面はプレーンのからあげクンとそこまで変わらず。

■本当にたこ焼きっぽいのか?

記者は『串カツ田中』に行くと紅生姜串ばかり注文してしまうほど紅生姜好きなため、期待が高まる。早速食べてみると…まず口いっぱいにソースの香ばしさが広がった。

じゅわっと出てくる鶏肉のジューシーな脂も相まって、これはかなりおいしい。ソースの味が強いため、ひとくち食べた時点では紅生姜の味はわからないが、噛めば噛むほど紅生姜の爽やかな風味が鼻を抜け、紅生姜好きとしても大満足だ。

また、ネット上で話題になっていた「味がたこ焼きっぽい」という意見だが、記者はどちらかというと「ソース焼きそば」に近い味を感じた。

関連記事:宮迫博之、蛍原徹と写った奇跡の1枚が話題 「素敵な偶然もあるもんだ」

宮迫博之、蛍原徹と写った奇跡の1枚が話題 「素敵な偶然もあるもんだ」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ