無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この秋、挑戦したい♡“こなれて見える”スカーフの巻き方・着こなし術

ファッション

2020秋コーデもスカーフが欠かせない♡

この秋、おしゃれさんたちがこぞって取り入れているスカーフ!いつものコーデにプラスするだけで、ぐっとこなれる便利なアイテムです。でも、一体どこにどうやって巻いたらいいの...?

wear.jp

そんな疑問をお持ちの方のために今回は、基本のスカーフの巻き方から、この秋取り入れたいおしゃれな着こなしまでをご紹介。マンネリコーデを打破したい方、必見です!

基本のスカーフの巻き方をチェック!

①簡単おしゃれ見え!固結び

wear.jp

まずは、正方形のスカーフを使ってシンプルな固結びをマスターしましょう。結び目の位置を変えたり、ふんわり結んだりすることで印象を変えることができますよ。

wear.jp

1.細長く畳んだスカーフを首にかける
2.中央でクロスさせる
3.上にきた方のスカーフの端を、下からくぐらせて上から出す
4.3を真下に垂らし、下のスカーフで輪を作る
5.3の端を4で作った輪に通し、両端の長さを合わせ、結び目を整えて完成!

②しっかり見え!ループノット巻き

wear.jp

リッチな印象を与えてくれるループノット巻きもチェック!タイトなシルエットになるので、清潔感があり、オフィスシーンにもよく馴染みます。マニッシュなスタイリングにもぴったりです。

wear.jp

1.細長く畳んだスカーフを首にかける
2.片側を使い、正面で緩く結ぶ目を作る
3.反対側のスカーフの端を結び目の穴に通し、形を整えて完成!
結び目はクシュっとさせておくか、平らにするかで印象が変わります。

2020秋の旬なスカーフの取り入れ方をご紹介♡

1. “無難パンツスタイル”を格上げ

wear.jp

スカーフは、シンプルなパンツスタイルにメリハリを生む名脇役!ツヤ感のあるスカーフを首元にオンすると、“脱・普段着感”が叶います。スカーフ使いに自信がないという方は、ワントーンでまとめれば失敗なしです。

wear.jp
記事に関するお問い合わせ