無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなはブラトップとブラ、どちらを使っているの?実は胸の大きさに関係あり

ファッション

女性の胸を支えるための大切なインナー「ブラ(ブラジャー)」、そしてカップ付きのタンクトップやキャミソールなどを差す「ブラトップ」。使い心地や便利さなどで違いがあるようで、あるママさんがママスタコミュニティにこんな質問をしてくれました。

『結局ブラの方が疲れないし暑くない』

「ブラトップ」はタンクトップやキャミソールとカップが一体になっているので、「ブラ」だけを着けるより1枚多く着ていることになります。気温が高い日にはそれが暑いと感じることもあり、「ブラ」だけにしているママもいます。

胸の形が気になる

『仕事をしているからね。垂れ乳じゃ恥ずかしい』
『基本的にはブラとキャミ。ブラをつけないと垂れるし形も綺麗じゃないから』

胸をしっかりと支えて形をよく見せたいのであれば、「ブラ」を使った方がいいようです。「ブラトップ」のカップに胸の形が合わなかったり、サイズが微妙に違ったりしてしまうと、胸の形が崩れて見えることもあるのでしょう。「ブラ」であればサイズが細かく分けられていますし、場合によってはオーダーができるので、自分にあった「ブラ」を見つけることができそうです。

胸が大きくて「ブラトップ」だけでは対応できない場合も

『本当はブラトップがいいけれど無理。大きくていいことなんか1つもなかったから、小さい人が羨ましい』
『ブラトップはおさまりがしっくりこなくて、シルエットもいまいちでダメだ』
『ブラトップにしたいけれど、胸が大きいから下からはみ出てしまうので仕方なく』

先ほど胸が小さい人ならば「ブラトップ」でも問題がないとのコメントを紹介しましたが、こちらは胸が大きいママの意見です。胸が大きいと「ブラ」でないと対応がしきれないこともあるようで、やはりどちらを選ぶかは胸の大きさにもよってくるのでしょうか。「ブラトップ」の快適さも知っていて本当は使いたい、でも自身の体型のせいで断念しているママもいますね。

胸の大きさや仕事をしているのかどうかなど、「ブラトップ」と「ブラ」では選ぶ基準が違う

「ブラトップ」を使うのか、それとも「ブラ」を使うのかは、胸の大きさによっても違ってくることがわかりました。胸が大きいと「ブラトップ」のカップだけでは支えることができずに、「ブラ」を選ぶこともあるそうです。逆に胸が小さい場合には「ブラトップ」でも問題なく、つけ心地の良さや楽さを実感しているようですね。また家にいる時間が長かったり休みの日には楽な「ブラトップ」、仕事で人に会うのであれば「ブラ」で胸の形を整えるなど、使い分けもできそうです。

インナーは日々進化、つけ心地や快適さ、胸をどれだけ支えてくれるかなどで新しいタイプが出てくるかもしれません。自分にとってどんなインナーがしっくりくるのか、今後試していくのもよさそうですね。

文・川崎さちえ 編集・blackcat

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ