無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな結婚は失敗する!?タイプ別に対策

どんな結婚が失敗や離婚に至ってしまいがち? 結婚への動機づけ等によって、結婚後のふたりがどうなっていくか概ね予測できるものです。結婚をタイプ別に分け、対策も紹介します。これから恋愛・お見合いをして、結婚をするという方はぜひご一読ください!

恋愛・結婚

失敗する結婚ってどんなもの?

こんな結婚は失敗する!?

離婚カウンセラーの岡野あつこです! そろそろ6月―結婚式シーズンの到来ですね。ジューン・ブライドは幸せになれると言いますが、ジューン・ブライドでも離婚をしている方はたくさんいらっしゃいます。

そこで、私が行ってきた厖大な離婚カウンセリング事例から、どんな結婚が離婚に至ってしまいがちか、まとめてみました。これから恋愛をして、あるいはお見合いをして、結婚をするという方はぜひ参考にしてください!

■こんな結婚をしてはいけない!

ロミオとジュリエット的恋愛至上主義型
どこか冷めてる現実主義型

仕事を辞めたいがための『逃げ道婚』自分の心、あるいは相手の心に、どこか1点でも迷いのある結婚、一時の恋愛感情の盛り上がりで一気にゴールまで突っ走ってしまう結婚、反対にあまりに結婚に対して冷めている―。結婚への動機づけ、この段階で結婚後のふたりがどうなっていくか、大体予測できるものです。

なぜ「こんな結婚」は失敗するのか? 対策は?

ふたりだけの結婚式―私たちはまるでロミオ&ジュリエット

では、前頁に挙げたタイプの結婚がなぜいけないのか、もう少し詳しく説明していきます。また、このタイプの結婚でも、うまくいくヒントをお伝えします。

恋愛と違い結婚は「生活」である
愛情や思い遣りのない結婚は続かない
傷つかないために自分を守りすぎ?

ここに挙げたタイプの結婚をして、幸せに暮らしている夫婦もたくさんいらっしゃることでしょう。何が何でもいけないというわけではないのです。ともあれ、初めから迷い・無理・不安・疑問・違和感・反対のある結婚は、避けた方が無難だということは確実にいえます。みなさま、気をつけましょう!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ