無料の会員登録をすると
お気に入りができます

安室ちゃんもエビちゃんOLも♡藤原美智子さんがリメーク!1990→2020[時代の流行メーク]令和バージョン

メイク

1990年代、美ST世代の青春時代に流行ったスーパーモデルメーク、そして一斉を風靡した細眉日焼け肌の安室ちゃんメーク、2000年に入ってからは赤文字系雑誌のエビちゃんOLメークと時代とともに流行りのメークも変化してきました。令和に入った今、レジェンドヘアメーク藤原美智子さんが、時代の流行メークを今風にリメークしました!

1990年〜【スーパーモデルメーク】美人度を上げる洗練アイメークで自信にあふれたハイクラスな女性に

スーパーモデルの堂々とした強い意志を感じる目元や張った顎ラインの中にある、洗練されたエレガントさに憧れました。「ポイントは目元です。アイシャドウによるWライン、下まぶたにもラインが入ります。アイメークが強いぶんリップは肌色に近いベージュで引き算、リップペンシルで輪郭を残すように唇より大きく描く。大人の魅力は多くの側面を持つことだから、こんなハイクラスな女性になることも時には必要ですよね」(教えてくれたのは……ヘア・メークアップアーティスト 藤原美智子さん。以下同)

スーパーモデルの愛用色が現在でもそのまま使えます。この組合わせだからハイモードに。①M・A・C リップペンシル スパイス ¥2,400②M・A・C リップスティック ミス ¥3,000(ともにM・A・C/メイクアップ アート コスメティックス)

1994〜1998年【安室ちゃんメーク】ヘルシーな日焼け肌を作ってピュアな印象に見せる細眉メーク

キュッと小さい顔、少女のようなピュアさを持つ安室奈美恵さん。夢を追い誰にも媚びない姿が当時の女子にとってまさにスーパースター。「細眉は守ってあげたい、という気持ちになるんです。それがヘルシーな肌と好バランス。ブルーの目元も青みピンクのリップも、白肌じゃないから嫌みにならず若々しさに繋がります。眉が細い美ST世代は無理矢理太くせず、こうして自分の眉を生かすのもお勧めです。今らしくするには眉山を作らず直線っぽく」

コーセー「ヴィセ」の安室さんの1997年の広告使用製品はもうないため、再現できるアイテムをコーセーが提案してくれました。①は小顔メークに欠かせないブラウンパウダー。当時使用していたブルーの目元「シェイドオンカラーアイズP-41」は②と④を重ねて再現、モードなブルーに。③は細芯タイプのグレー。 ①エスプリーク ハイライト&シェーディング¥2,300 ②ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 011¥800 ③ヴィセ リシェ アイブロウペンシルsGY001 ¥540 ④ヴィセ アヴァン リップ&アイカラーペンシル 014 ¥1,200 ⑤ヴィセ アヴァン リップスティック 019 ¥1,600〈すべて編集部調べ〉(すべてコーセー)

2004〜2008年【エビちゃんOLメーク】お願いを聞いてもらえそうなかまぼこ型の大きな目が愛される

上司受け抜群だった「エビちゃんOL」。あの甘さは高度な計算の上に成立していて嫌いじゃなかった。むしろ女の子の支持率は高かった。「いやらしくない甘さというのが良さ。目尻と目頭に切れ込みアイラインを入れ、下まぶたはその間にハイライトを入れると目の下ラインが真っすぐに見えてかまぼこ型に。まつ毛を立ち上げ丸い目に見せることが最大のポイント。他は艶肌にふわっとしたピンクの頰、唇、眉など、全てをやりすぎないことで若々しく」

2005年発売の「ミックスブラッシュ コンパクト」がえびちゃん人気で火がついたチーク。当時人気だった色は踏襲して残し、2020年1月に5色の「ブルーム ミックスブラッシュ コンパクト」へ変更。他の色も当時の人気色をブランドから提案してもらいました。③はよりグロッシィにしたい時に。④は「婚活リップ」の新パッケージ。 ①ジルスチュアート ブルーム ミックスブラッシュ コンパクト 02 ¥4,200(ジルスチュアート ビューティ) ②ルナソル スキンモデリングアイズ02 ¥5,000(カネボウ化粧品) ③アナ スイシャイニー リップカラー 001 ¥2,500(アナスイ コスメティックス)④ピュア カラー エンヴィ クリスタル リップスティック 564 ¥4,000(エスティ ローダー)

2018年〜現在【抜け感・エフォートレスメーク】太め眉と赤ブラウンリップ以外は主張しないでふんわり抜け感作り

肩肘張らない、頑張りすぎない。癒し系よりもっと自然体だけど、生き方にメリハリがあるからこそ〝抜け感〟も生まれます。メークも同じ。「黒めの太眉と、ダークレッドがかったブラウンリップで主張するだけでいいんです。アイシャドウのテクニックもほとんど使わず、アイラインも入れていません。ただブラウンシャドウは赤みのブラウンで今らしさを。肌も自然な艶でとどめ、チークもごくごく薄く。こうして抜け感を出します」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ