無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ゼスプリキウイ公式、絶望的な一言が話題に「…ショックすぎる」

ゼスプリキウイの公式ツイッターが人気だ。23日、今後の祝日に関する投稿をしたところ反響が…。

エンタメ

かわいいキウイブラザーズでおなじみのゼスプリキウイ公式ツイッターアカウントが23日、祝日に関する悲しすぎる真実を明かした。同日17時現在約6000RT、1.7万いいねが入るほどネット上で話題になり、「…ショックすぎる」という声が上がる事態になっている。

■10月は祝日ゼロ

「連休も明けたね って、えー!!! もう11月まで祝日ないの!?」とコメントを添え、キウイブラザーズの目ん玉が飛び出ているイラストをアップした同アカウント。

そう、4連休が終わり幸福感に溢れるいま、「11月3日の文化の日まではカレンダー通り」という知りたくもなかった哀しい現実をあえて我々に教えてきたのだった。これはたしかにショック…。

関連記事:SKE48都築里佳、あの事件のみそぎ終えSNSを再開 「未来は作れる」

SKE48都築里佳、あの事件のみそぎ終えSNSを再開 「未来は作れる」

■何かと話題の公式ツイッター

これまでキウイを使ったオシャレスイーツの作り方や、プレゼントキャンペーンなどを定期的に紹介してきたゼスプリのツイッター。かわいいCMの効果もありフォロワーは37万を超えている。

通常の投稿がある一方、たまに破天荒な投稿もあり、7月1日には2020年が半年過ぎたことを表現するため上半身がないキウイブラザーズのイラストをアップ。7月27日には、スイカ割りならぬ「キウイ割りに挑戦してみない?」と提案するなど、こうした少々暴走した投稿も人気の秘訣のようだ。

■「サゲリシャス!」

不都合な真実を直球で投げ下ろしてきた今回の投稿に、ネット上では「えー!! マジで?」「その事実、知りたくなかった…」「楽しみないじゃん」「サゲリシャス!」とショックを覚えたユーザーの声が続々。

一方、毎年10月第2月曜日に設定されていた祝日「スポーツの日(旧体育の日)がオリンピックの関係で今年だけ7月に移動していたことを改めて認識し、「オリンピックのせいで今年は体育の日なくなった」「気づきたくなかったわ」と悲しみを増大させるユーザーも見られた。

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤)

キモカメコ 佐藤
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ